2021年9月22日

10/23、24に体験プログラムを行います!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

既に告知をしていますが、10月23日(土)と24日(日)に、宿泊者向けの体験プログラムを行なう予定です!

詳しくはこちら → http://katsushika-nikko.info/activities-public.html

 

23日に『クラフトコーナー』、24日に『にっこう のあそびくらぶ』というプログラムを実施いたします!

宿泊者向けのプログラムですが、なるべく多くの方に体験いただきたいなと思っています。

 

ということで!それぞれどのようなプログラムなのかを写真など交えながら、詳しくご紹介していきます!

 

10/23(土) クラフトコーナー

・場所: 学園1Fホール

・時間: 14:00~21:00 (この時間内にお声がけください!)

・参加費: ¥150~¥450

・内容

【木の名札】               【木のぶんぶんゴマ】 

P9030022.JPG   P9030028.JPG

【木のスプーン】               【バードコール】
IMG_2802.jpg  P9030023.JPG

【シカ角ストラップ】                 【日光杉スマホスタンド】
DSC_1673.jpg  IMG_2831.JPG

そして…この時期限定の【ハロウィンスペシャルクラフト!】
どのようなものかは、お楽しみに!

 

様々な種類のクラフトを体験できるコーナーです!

学園スタッフから、各クラフトの作り方をお伝えさせていただき、工夫を凝らして、オリジナルのクラフトを作っていただきます。

家族はもちろんのこと、個人でも楽しめるものになっています!

日光のお土産にいかがですか?

 

 

10/24(日) にっこう のあそびくらぶ

・場所: 学園敷地内の林や池など

・時間: 集合:10:00 解散:12:00

・参加費: ¥500

・内容

このプログラムは『森のようちえん』をベースにした活動です。

『森のようちえん』については、こちらから → https://morinoyouchien.org/

 

P5030157.JPG

『にっこう のあそびくらぶ』では、学園内の林や池などを探検したり、生き物探しをしたりと、参加するメンバーと外でできる遊びを一緒に考えていきます。

 

PA163750 コピー.jpg

プログラムの後半には、焚き火をして、ちょっとしたおやつも作る予定です!

どんなおやつかは、当日のお楽しみ!laugh

 

DSC_0092 - コピー.JPG

遊びの中でたくさんの発見をして、五感をめいいっぱい使う時間にしたいと思います!

その発見をみんなで共有して、楽しい時間を過ごしましょう。

 

 

どちらも宿泊者向けのプログラムになっています。

ご興味のある方は、お気軽に学園へお問い合わせください!

また、10月の宿泊予約もお待ちしております!yes

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月21日

本日は...。

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

だんだんと肌寒くなってきて、少しずつ秋を感じるようになってきました。

今回のブログは、そんな秋にちなんだテーマです。

 

本日は…。というちょっと気になる題名にしましたが、今日が何の日か皆さんはご存知ですか?

今日は『中秋の名月』。いわゆる『十五夜』と呼ばれる日になります。

 

十五夜とは?… 1年で最も美しいとされている中秋の名月を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事のことを言います。

十五夜の日は、旧暦8月15日の月を指す為、毎年変わります。

2021年度の十五夜は、本日9月21日になるそうです!enlightened

 

お月見といえば、ススキと月見団子のイメージですが、なぜススキと団子なのでしょうか?

 

調べたところによると…。

ススキは月の神様の依り代と考えられているそうです。

本来なら、実りを象徴する稲穂をお供えしたいところですが、稲刈り前なので、稲穂に似たススキを用いるようになったと言われているそう。

また、ススキの鋭い切り口が魔除けになるとされているため、お月見の後、軒先にススキを吊るす風習もあるそうです。

 

月見団子は、米文化が根付いている日本の行事であり、満月に見立てた形にしたためなんだとか。

また、お供えするときは、十五夜にちなんで15個(または5個、あるいはその年の満月の数)を盛るそうです。

ちなみに、、、月見団子はお月見をした後に、月に感謝をしながら食べるそうですよ!

 

お月見に対して、全然知らないことばかりのこばしりでした!ススキと月見団子にはちゃんと意味があったんですね。surprise

 

本日は満月。ぜひ、綺麗な月を写真に収めてみてください!yes

静かな空を見上げて、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月19日

台風一過と小さな秋

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

『今日、関東は台風一過のため真夏日です。』

朝のニュースで言っていた通り、今日は日光も汗ばむ陽気となりました。

 

台風が暖かい空気を運んでくるため、台風が過ぎ去った後は暖かくなります。

台風一過とは、過ぎ去った後に晴天になることまでを示しているので、

今日は、まさに『台風一過』と言えるでしょう。

そのため、日光は久しぶりに青空と白い雲が綺麗でした。

20210919_160255.jpg

日が陰っている時に写真を撮ったので気温も下がっていましたが、

虫の音と涼んだ空気が気持ち良かったです。

 

学園を少し散策してみると、風のためかドングリが落ちていました。

ドングリ.jpg

学園では久しぶりのドングリです。

雨や寒さの影響で、ここ2年は実をほとんどつけなかったのですが、

今年はドングリの実りを見ることが出来ます。

緑のまま落ちてしまったドングリですが、樹にはまだまだ実があるので、

今年はドングリ拾いが出来るかもしれません。

 

これから、日本に近づく台風も多くなる季節となりますが、

1つでも多くの木のみが、来年芽が出るように無事に育ってほしいですね。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月17日

だれにでも分かりやすく

こんにちは、学園スタッフの佐々木(ひめちゃん)です。

 

だれにでも分かりやすく。

ここ最近、大切だなと改めて感じています。

という訳で、飯ごう炊さん場のかまどにナンバリングをしました!

各炊事場14個ずつあるかまどは、学校用の資料などには番号が振ってありましたが、

実際現場に行くと自分の使うかまどがどれか分からなくなってしまうことも…。

これなら、目で見て確認ができます。

 

210917 (2).jpg210917 (1).jpg

210917.JPG

 

 

ふと隣に目を向けると机。

そうか、24個ある机にも番号があれば、よりスムーズに準備ができるのではないかと思いました。

ただ、晴れの日が続かないと塗装ができない…。

天気予報とにらめっこしながら作業したいと思います。

 

210917 (3).jpg

 

さて、学園がにぎやかになるのが待ち遠しいです。

佐々木(ひめちゃん)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月14日

これもキノコ、あれもキノコ

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

9月も中旬。日光では、とても涼しい日々が続いております。

山々の間だと、朝の気温が15℃を下回ることもしばしば。

今年は、比較的涼しい日々が続いているので、来月には紅葉が始まるかもしれません。

 

そんな涼しい気温の中、学園を彩るの草花だけではありませんでした。

20210914_123337.jpg

紫色のキノコです。

ムラサキホウキタケといって、ホウキの様な見た目をしていますが、

食べる事も出来るそうです。

 

20210914_123555.jpg

キソウメンタケ

今、学園でもっとも多くみられるキノコです。

大きさは2~3㎝ほどですが、林内を歩くと黄色が目立っているので、

すぐに見つける事が出来ます。

 

20210914_123442.jpg

カラカサタケ

多分、学園で見られるキノコの中で、高さもキノコのカサの直径も、最も大きなキノコです。

小人がいれば、本当に傘に出来てしまう程の大きさがあります。

加熱すれば食べれる事も出来るらしいですが、どんな味がするのでしょうか?

 

他にも・・・

20210914_123822.jpg

20210914_123406.jpg

名前はわかりませんが、沢山のキノコを見る事が出来ました。

キノコと聞くと、シイタケやシメジなど、茶色のキノコを思い出すと思います。

しかし、私たちが知っているキノコはほんの一部にしかすぎません。

様々な色と形のキノコあります。

 

食欲の秋に向けて、紅葉の秋に向けて、少し早い秋の訪れを、キノコを見ながら感じた一日でした。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月12日

珍しい蝶を発見しました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

先日、奥日光の戦場ヶ原へ実踏に行ったんですが、そこで珍しい蝶を発見したんです!

 

みなさんは『キベリタテハ』という蝶をご存知でしょうか?

 

210912 (2).jpg

羽の表面は濃い葡萄色で、羽の縁が黄色のあまり見かけないようなデザインの蝶です。

このキベリタテハが珍しい蝶なんだとか。

 

確かに見たことのないデザインの蝶ですが、珍しい蝶といえば、羽が青く輝いていたり、ド派手な模様だったりというイメージのこばしり。

どうして珍しいのか気になって調べてみました!

 

まず、タテハチョウの仲間には見られない特異なデザインの蝶らしいです。

確かに調べた他のタテハチョウと比べてみると、全然違います!blush(みなさんも調べてみてね…笑)

 

210912 (1).JPG木目の水分を吸っているキベリタテハ

さらに、このキベリタテハは、高山地帯で生息している蝶だそうです。(北海道では標高が低いところでも見られるらしいですが…)

確かに実踏に行った戦場ヶ原は、標高1400mほどある湿地帯です。

なるほど!標高の低いところで暮らしていたこばしりでは、到底お見かけできない蝶々さんだったんですねーfrown

 

珍しいキベリタテハに出会って「戦場ヶ原の実踏に行って良かったなー!」と、嬉しい気持ちになりました!

 

実踏では、このような珍しい生き物や見たことのないようなものに出会えるので楽しいです!enlightened

今後も、珍しい生き物や普段見かけないものを見つけたら、ブログで紹介していきたいと思います!

 

最後に…

 

210912 (3).JPG

木の上に生える、めちゃくちゃ大きいキノコを発見しました(笑)

子どもだったら座れるんじゃないかなーsurprise

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月 8日

秋もよう?

こんにちは、学園スタッフの佐々木( ひめちゃん )です。

最近の学園はというと雨模様、そして9月に入ってから寒さがやってきました。

お昼の気温は、18度。換気のために窓を開けているのもあって、室内でも上着が必須です。

暖房をつけるのは、もうちょっと我慢。なんて思っています。

 

さて、外の様子を見てみると何やら色づいている葉っぱが…

周りの葉っぱはまだ緑、先走りすぎてしまったのでしょうか。

20210908 (2).JPG

 

他の場所も見に行きましたが、ちょっとずつですが、色が変わり始めていました。

日光の紅葉は10月後半から11月が見ごろ、先に色づく練習でもしているかのようです。

ところで、なぜ秋になると葉っぱの色が変わるのでしょうか??

20210908 (5).JPG20210908 (11).JPG20210908 (13).JPG

 

調べてみると…

夏が終わり、寒くなってくると木々も冬を越すために準備を始めます。

冬は、日照時間が短く、寒さも厳しくなるので、光合成から養分を得ることが難い…。

そこで、葉っぱの付け根に離層というバリアを作って葉への養分を減少させます。

そして、木が枯れないように葉からも葉緑素(クロロフィル)を吸収分解して、栄養とします。

すると、今まであった葉緑素(緑の素)がどんどん少なくなり、葉が黄色く見えるようになるようです。

この時に、アントシアニンが葉の中でたくさん作られる植物は、葉が赤くなります。

 

まだまだ、解明されていないこともあるようですが、きれいな紅葉の裏には、植物の知恵が含まれているのですね。

紅葉シーズンが待ち遠しいです。

 

佐々木( ひめちゃん )

 

2021年9月 5日

アシナガバチの巣を駆除しました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

9月の上旬といえば、残暑で「まだまだ暑いなー」なんて思いながら過ごしていましたが、最近は肌寒い日が続いていますね。

こばしりは長袖を着ながら仕事をしているくらいです!「もうすこし暑さを感じたいなー」なんて思う今日この頃です。

 

さて今回ですが、先日アシナガバチの巣を駆除しました!

 

アシナガバチは、雨風や直射日光を防げる場所によく巣を作ります。

そのため、民家の軒下や屋根裏でよく発見されるようです。

 

210905 (1).jpg

今回は、宿泊室のベランダにある排気口に巣を作っているのを発見!

スプレーでハチを落とし、巣を取ってみたら、なかなかの大きさでした!

 

210905 (5).jpg

学園にあるテニスボールと比べるとこのサイズ感!伝わりますかね…(笑)

 

210905 (3).jpg

定規を置いてみたらわかりやすいですね!

横幅10cmもあり、20匹ほどのアシナガバチがいました。

もちろん巣の中には、何匹もの幼虫もいました。

 

210905 (4).jpg

210905 (2).jpg毒針を出したまま、息絶えています。

アシナガバチの種類は、おそらく『セグロアシナガバチ』ではないかと思います。

間違っていたらすみません…。

 

この夏で3、4つほどアシナガバチの巣を発見しているので、本当どこにでも巣をつくる強者です。

アシナガバチの中でも性格が穏やかな個体と攻撃的な個体がいるそうです。

 

みなさんも『雨風や直射日光を防げる場所』には、十分注意してください。

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年9月 1日

ゴーヤ料理! 3品目

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

学園で収穫できたゴーヤを使った料理も、今回で3品目となります。

今回、私が作ったのは『ゴーヤの味噌炒め』です。

学園と同じ指定管理施設からいただいた味噌を使いました!

 

苦味が得意ではない私にとって、ゴーヤはあまり食べない野菜です。

少しでも苦味がとれるように、まずは下ごしらえから。

 

ゴーヤの中身をとります。

20210901_110434.jpg

 

ゴーヤを一口サイズに切った後、塩と砂糖を混ぜこみます。

20210901_111514.jpg

10分程度放置していると…

20210901_120204.jpg

ゴーヤから水分が出てきます。この水分の中に苦み成分も混ざっているようです。

水気をきり、炒める準備をします。

 

今回は、豚のバラ肉と一緒に炒める事にしました。

調味料も、味噌と醤油、酒を混ぜて味を調えます。

20210901_121521.jpg

 

後は、豚肉とゴーヤを炒めるだけ!

そして出来た料理がこちら!

20210901_122756.jpg

思った以上に、色合いが濃くなりました!

ただ、味の方はゴーヤの食感を残しつつ、苦味もとれて美味しく食べる事ができました。

ゴーヤは夏バテや疲労回復に効果があります。

 

9月が始まりましたが、気温の落差も激しいので、疲れた時にはゴーヤを食べてみては、いかがでしょうか?

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年8月30日

床滑・小百川の現地調査に行ってきました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

さて今回は、題名にもある通り、日光の床滑と小百川の現地調査に行ってきました!

今はまだ難しいですが、状況が落ち着いて、学園のイベントが出来たときに利用できれば良いなと思い、調査をしてきました。

 

それぞれご紹介をするので、ぜひご覧ください!

 

まずは『床滑』からご紹介。

浅くてなだらかな一枚岩の上に清流が流れていて『天然の川床』と呼ばれるくらい、気持ちの良い川遊びスポットでした。

 

➀.JPG

全体的にはこんな感じ。写真を見るだけでも気持ち良いのが伝わってきますね!cool

今回我々は、下流に向かって歩いていきました。

 

➁.JPG

川の入り口付近は、大人のくるぶしほどの深さで、幼児や小学校低学年の子たちが楽しめるポイントかなと思います。

 

➃.JPG

少し進むと、天然のウォータースライダーポイントがいくつも現れます!

大人も子どもも楽しめるポイントですねー。もちろんスタッフも滑りましたよ!laugh

 

➄.JPG

着水地点は深くなっていることもあります!

深くて見えないですが、こういった場所には岩が隠れているかもしれません。

ウォータースライダーをする際は、ぶつかってケガをしないように十分気を付けてくださいね。

 

川端の岩陰や木陰となっている場所では、ヤマメを見つけることができるらしいですよ。(スタッフは見つけられませんでした…。)

 

この『床滑』は、ウォータースライダーやボディラフティングをしながら川を下っていき、折り返して上流に向かって『プチリバートレッキング』をするのも楽しい遊び方の一つかなと思います。

また、浅い場所でキャンプテーブルやキャンピングチェアを設置して、川のせせらぎを聞きながら飲食を楽しむ方もいらっしゃいました。

 

楽しみ方はそれぞれ!興味のある方、ぜひ行ってみてください!yes

 

 

お次は『小百川』をご紹介。

『小百川桜公園』の隣に流れる川で、いくつかの堰堤で区切られていますが、どの場所でも川遊びを楽しむことができます。

また、渓流釣りのスポットもあり、シーズン中は多くの人が楽しめる川となっています。

 

➅.JPG

公園から川に入る入り口は、このように大きな岩がゴロゴロと点在しています。

川に入るまで、転ばないように気を付けてください。

 

➆.JPG

川の様子はこんな感じです。当日は水量が少ないように思いましたが、十分川遊びを楽しめる水量はありました!

 

➇.JPG

なんといってもこの透明度の高さ!

生き物がいたら捕まえやすいですし『プチシュノーケリング』も出来ます!

 

➈.JPG

このように堰で何段かに区切られています。

この下で『滝行ごっこ』も出来ちゃいますねcheeky(笑)

 

➉.JPG

奥に見える橋まで行くことができます。

『小百川』は、泳げるポイントがあったり、堰を使って滝登りができたりと、楽しめるポイントがいくつもありました!

 

9月に入っても、まだまだ厳しい暑さが続いていくと思います。

そんな時は全身で涼むことが出来て、めいっぱい遊べる川遊びをオススメします!

 

ですが、川遊びでの死亡事故もよくニュースで聞きますよね。

ライフジャケットなど装備をしっかり整えて、安全で楽しい川遊びをしましょう!

 

 

ということで、以上!

床滑と小百川のご紹介でしたー!

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

アイテム

  • DSC_0092 - コピー.JPG
  • PA163750 コピー.jpg
  • PA163750.JPG
  • DSC_1673.jpg
  • IMG_2802.jpg
  • ドングリ.jpg
  • 20210919_155935.jpg
  • 20210919_160255.jpg
  • 210917 (3).jpg
  • 210917.JPG

月別 アーカイブ