2013年11月アーカイブ

2013年11月20日

消防訓練を実施しました。

寒さが日に日に増してきています。

日光連山の上のほうは白く雪が積もり始めました。

 

さて、そんな中今日は、日光林間学園「消防訓練」を行いました。

日光消防署から職員の方々においでいただき

「もしも」のことがあったとき誰が、なにをすればよいのか、もしものとき落ち着いて動けるように

訓練をしました。

syoka6.jpg

火事の際に誘導をする練習、消火器の使い方を教えていただきました。

 

「もしも」のことが起こらないのが一番ですが、皆さんが安心して宿泊できる施設であるためにも

これからも日々の訓練を行っていきたいと思います。

 

2013年11月 6日

今日の霧降の滝

栃木の景勝100選にも名を連ねる「霧降の滝」の本日の紅葉です。

PB060134.JPG

 

東照宮や日光林間学園周辺も色とりどりになってきました。

 

あと少し、紅葉が楽しめそうです。

環境教育ワークショップ 実施報告

昨日11月5日(火)に、かつしかシンフォニーヒルズにて、

「環境教育ワークショップ」を実施いたしました。

室内でもできる、学べる、感じられる環境教育の紹介と実践です。

講師は、NPO法人国際自然大学校事務局長の佐藤繁一氏をお招きしました。

自分で自動撮影機を作って野生動物の調査などをしてしまうほどの知識と経験が豊富な佐藤氏。

IMG_20131105_192709.jpg

今回は、主に、生き物を題材にした環境教育プログラムである

「プロジェクトワイルド」という手法を用いて体験しました。

IMG_20131105_184903.jpg

 

環境について、野生動物について、地球についてを

教科書に書いてある知識としてだけではなく、

実際に体験を通じて、考える、行動するきっかけを提供します。

 

IMG_20131105_191334.jpg

 

例えば、地球全体の「陸地と水の割合」はいくつ?という問い。

教科書には3:7という正解が書いてありますが、本当にそうなのでしょうか?

実際に地球を調べることはできないので、

地球の描かれたビーチボールを使用して調査してみるアクティビティを行いました。

2チームの調査の平均はズバリ、「3:7」。この数値をみて

参加者の皆さんの「おおおぉ~」という声が体験の真の価値ですね。

自分達で「仮説」を立てて、実際に「検証」してみて、結果を「まとめ」て、「推論」を導く。

この一連の流れをチーム学習として行いました。

 

IMG_20131105_203355.jpg

 

それ以外にも、鹿の個体数の変化と生態系の変化を関連付けたアクティビティや

魚の環境への適応能力を楽しく創造力いっぱいに学ぶアクティビティ、

人間や動物達の生息地に関するアクティビティを体験しました。

IMG_20131105_193414.jpg

ただ、ゲーム的要素の多いアクティビティを体験するだけでなく、

仮説を立てる、検証する、推論する、発表するという

「体験学習法のサイクル」を回すことで、

学びへと繋げていきました。

 

IMG_20131105_204721.jpg

 

参加された皆さんは

新しい知識を得たことの喜びはもちろんのこと、

体験を通じて、概念化できる驚きや想像しながら学ぶ愉しみに気づかれたようでした。

 

IMG_20131105_192112.jpgのサムネール画像

 

日光林間学園においても学校利用(移動教室)の際に、

ハイキングなどの事前学習として「環境教育」、「環境学習」をご提供できるように

準備を進めております。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

  • 今日の林間学園

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。