2017年4月アーカイブ

2017年4月30日

枝垂れザクラが見ごろです

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

枝垂れザクラが見ごろを迎えています!

sidare2.JPG

昨年よりすこし遅いですが綺麗な花をつけています。

sidare1.JPG

またサクラも満開を少し過ぎて葉が生え始めていますが、咲いています。

 

しかし!昨年は花をつけていたサクラの1本がなぜか花を咲かせずにすでに葉が生えてきてしまっています。なぜなのでしょう?

 

葉を生やすよりも花を咲かせることのほうが栄養を使うのかも知れないですね。

 

花を咲かせるのは子孫を作るのが目的で、個体としてのサクラが生き残るためには葉を生やすほうが咲きということなのでしょうか?

 

しっかり栄養を作り、来年は花を咲かせてくれることを願います。

2017年4月29日

色がたくさん!!

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

遅めのサクラが咲き、学園内も春の陽気に包まれています。

 

学園を散策するとたくさんの色に出会うことが出来ます!春ならではですね。

iroiro1.JPG

赤や紫、黄色などを見つけることが出来ました。

iroiro3.JPGiroiro4.JPGiroiro2.JPG

私のお気に入りは、きのこの白と黒の縞模様です!

iroiro5.JPG

自然が作った模様はどこか引き込まれるものがあります。

 

皆さんも春を色で楽しんで見てはいかがでしょうか。

2017年4月22日

日光植物園サクラガイドツアー2017

日光林間学園から、徒歩5分で行くことができる「日光植物園」へ行ってきました。

専門知識を持った方による、無料のガイドを受けてきました。

日光植物園にはなんと約50種のサクラを見る事ができるそうです。野生種や栽培種のお話など、サクラの魅力や奥深さを知ることができる、とっても楽しいツアーでした!

1704222.JPG 1704221.JPG 

サクラの見分け方について・・・。花の裏を参加者みんなで観察。

1704223.JPG 1704225.JPG

聞いたことのない名前だらけで、サクラの種類の多さに驚きでした。

1704226.JPG 1704227.JPG 

帰りには日光植物園のカスミザクラのしおりをいただきました。

伐採した際の木から咲いたものだそうです。(植物園内は落ちているものも含む採集が禁止されています)

1704229.JPG 1704228.JPG

ガイド後に池で抱接しているカエルと卵をみつけました。

(サクラのガイド途中から、カエルの鳴き声がしていたので、終了後すぐに池にいきました。)

17042211.JPG 17042210.JPG

メスの上に乗ったオスを、他のオスが引き離そうとしているところに遭遇しました!『ガマ合戦』とも言われています。

オスの必死な戦いはなかなかの迫力でした。

 

『日光植物園サクラガイドツアー2017春』

 http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko-old/sakura_guide.html

来週も開催されるので、是非いってみてはいかがでしょうか。

 

<棟方(びっきー)>

2017年4月21日

花が咲き始めました

ここ数日は、中学生の宿泊学習で学園も賑やかです。

学園のあちこちで、やっと花も開き始めました。

1704213.JPG 1704214.JPG

桜はまだまだ一部なので、これから満開を迎えます。

1704211.JPG 1704212.JPG

スイセンは満開、春らしいやさしい色に癒されます。

 1704216.JPG 1704217.JPG

梅も、ツツジも咲き始めました。ツツジはこれからが見頃です。

1704215.JPG 1704218.JPG

色で表すとピンクですが、ピンクはピンクでもひとくくりにはできない、様々な色が楽しめます。

花の種類によって、花びらの場所によって、陽の当たり方によって・・・。夏にかけてずっとお花見が楽しめそうです!

<棟方(びっきー)>

2017年4月19日

土の中からひょっこり「こんにちは」

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

日光市の様々なところで桜が咲き始め、お花見をしている方をみることが出来るようになりました。

 

残念ながら当施設の桜はまだ咲きません。なぜなのでしょうか?

 

一方足元に目をやると、土の中からひょっこり小さな花束のような植物が生えていました。
まるであいさつと共にに花束を渡しているようです。

fukinotou1.jpg

ふきのとうです。山菜として食べる時期は過ぎていますが、小さな花の集まりはかわいいですね。

fukinotou2.jpgfukinotou3.jpg

普段食べている野菜の花や葉っぱの形など身近なものに限ってよく知らないことはよくありますね。

 

このふきのとうを見て、そんなことに気付かされました。

 

2017年4月17日

弥生祭2017

今年も日光に春を告げるお祭り、『弥生祭』が今年も行われています。

16日、17日どちらも暖かく天候にも恵まれました!

1704171.JPG

学園がある花石町として、支配人も両日共にお祭りに参加しています!

1704172.JPG

お囃子は町内の小・中生を中心としており、キレイな着物で太鼓や笛でお祭りを盛り上げてくれます。

1704173.JPG

町内それぞれで花家体に違いがあり、観光客も楽しんでおりました。

 

<棟方(びっきー)>

5月17~18日 日光東照宮春季例大祭のお知らせ

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

5月17~18日に日光東照宮にて春季例大祭が行われます。

 

やぶさめ神事や百物揃千人行列を見ることが出来ます。

百物揃千人行列とは徳川家康公の神霊を駿府久能山から日光へ改葬した時の行列を再現したもので、
神輿と装束姿の武者たちが1キロにも及ぶ隊列を組んで東照宮周辺を歩きます。

 

17日にやぶさめ神事。18日に百物揃千人行列が行われます。

 

人馬一体となって駆ける様を間直で見たい方、歴史の一端を体感したい方は
日光東照宮を見に行かれるのはいかがでしょうか。

2017年4月 8日

スイセンが咲き始めました

ここ数日の雨で肌寒い日が続いています。

宇都宮では桜の開花が発表されましたが当学園の桜はまだつぼみのままです。
咲くのはもう少し先になると思います。

suisenn.jpgsuisenn2.jpg

桜はまだですが、スイセンが咲き始めました。
綺麗に花が開くにはあと数日かかりそうですが、とても楽しみです。

suisenn3.jpgsuisenn4.jpg

ところでスイセンの葉っぱを良く見ると、ニラに似ていると思いませんか?

実際に誤って食べてしまうこともあるようです。

実はスイセンの仲間には毒があります。
あのマムシグサと同じシュウ酸カルシウムも含まれているので十分に注意してください。

 

ニラとの違いは「葉ににおいがない」「根が鱗茎(たまねぎの様なもの)である」の二点です。

 

まさに綺麗な花には毒があるものの典型といえるでしょう。
身近な植物だけにちょっと驚いてしまいますね!

 

2017年4月 6日

ポカポカ陽気

まだまだ冬を感じさせる気候が続いていましたが、ここ数日は日中も20℃前後のポカポカ陽気です。

油断はできませんが、今度こそ!春がきたのではないでしょうか。

1704062.JPG 1704063.JPG

背中の緑色がキレイなアオゲラがきていました。

キツツキの仲間は数種類いて、それぞれ色や特徴が違います。

個人的には、この赤い頭のアクセントと、落ち着いた緑の背中の組み合わせであるアオゲラが、とっても好きです。

1704061.JPG

梅のつぼみも膨らんできました。来週には花開くでしょうか。楽しみです。

週末には鬼怒川で、「さくらまつり」も行われます。

冬から春への季節の移り変わりは、わくわくしますね。

 

<棟方(びっきー)>

2017年4月 5日

「日光の社寺」ライトアップのお知らせ

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

4月24日~5月5日に世界遺産「日光の社寺」の日光東照宮、
輪王寺、二荒山神社がライトアップされます。

 

夜の闇に浮かび上がる東照宮などは、昼間とはまた異なる情景を映し出すことでしょう。

 

期間中日光にお越しの際は、夜の散歩を楽しんでみてはどうですか?

 

ライトアップの詳しい時間、料金は日光市観光協会の公式サイト
『日光旅ナビ』をご覧ください。

http://www.nikko-kankou.org/event/1141/

 

2017年4月 3日

奥日光の様子(4/3)

こんにちは!小野田です。

 

今日はびっきーと奥日光の様子を見に出かけてきましたrunrun

 

去年の今頃はだいぶ雪解けも進んでいましたが

今年は3月後半~4月の始めにかけ、何度か雪がふったこともありsnow

まだまだ冬景色といった感じでした。

 

各所の様子を写真でお届けしますcamera

<湯元・湯滝>

湯元ビジターセンターつらら.jpg

湯元ビジターセンターの建物脇には地面まで届く大きなつららが!

日中雪が溶け、夜中再凍結するこの時期ならではの巨大つららがあちこちにありましたshine

 

湯滝.jpg湯滝Pからレストハウス.jpg

湯滝は相変わらずの大迫力!でも湯滝駐車場から湯滝までの歩道は凍っていて滑りやすくなっていますcoldsweats02

 

樹皮剥ぎ跡02.jpgのサムネール画像

びっきーが樹皮を剥いで食べています・・・いや、冗談ですsweat01

おそらく鹿が剥いだと思われるところを観察しましたeye

 

湯滝ハイキングコース入口.jpg湯滝ハイキングコース.jpg

そして戦場ヶ原方面に向かうハイキングコースはまだまだ雪の中といった感じ。

凍結して滑りやすいところもあり、まだまだトレッキングシューズでも怖いと思われます。

 

<戦場ヶ原>

赤沼駐車場.jpg

赤沼駐車場

 

赤沼ハイキングコース入口.jpg赤沼ハイキングコース.jpg

赤沼からのハイキングコースは20~30cm程の踏み固められた雪の上を歩くような状態です。

(左右のロープ柵がほとんど埋まっています)

濡れてしまうので、長靴がオススメです!

三本松茶屋から戦場ヶ原.jpg

三本松の展望所からみた戦場ヶ原

 

<中禅寺湖畔>

中禅寺湖畔.jpg

湖畔は日当たりが良いせいか、ほとんど雪は溶けていました。

4/1から岸釣りが解禁となったので、多くのアングラーでにぎわっていました。

 

<おまけ>

とんかつ浅井ソースかつ丼.jpgとんかつ浅井串かつ&メンチ.jpg

奥日光でランチをするならこちら「とんかつ浅井」はオススメです。

やわらか&ジューシーなカツがたっぷり乗ったソースかつ丼

美味しかったですhappy01

 

まだまだ場所によって状況が違うことも多い季節です。

お出かけの際は、各地のHPや天気予報など、しっかりと情報収集し

安全に楽しい時間をお過ごしください。

 

<小野田(ビスコ)>

 

2017年4月 2日

花石神社の清掃活動

 今日は学園がある花石町の神社の清掃活動を行ってきました。

学園から徒歩2、3分の場所にあります。小さな神社ですが、歴史があり、いつもとてもキレイにされています。

1704023.JPG 1704024.JPG

今日は落ち葉はきを行いました!

1704021.JPG 1704022.JPG

みんなで作業して神社の周りはとってもキレイになりました!

そして神社の前には2週間後に控えた、弥生祭のお神輿が準備されていました。

 

↓昨年の様子です。地区によって様々なたくさんの神輿やお囃子が町を賑やかにしてくれます。

今から本当に楽しみです!   ★弥生祭の詳細こちらです! http://www.futarasan.jp/yayoi/

1704025.JPG

 

また、弥生祭の『お囃子稽古の見学ツアー』もあるようです!

4月8日(土)、12日(水)の二日程です。

これ参加してから当日を迎えると、より一層弥生祭の魅力を感じられそうですね。

★詳細チェックしてみてください!http://blog.npo-nikko.jp/?p=1486

 

<棟方(びっきー)>

弥生祭に伴う交通規制のご案内

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

4月16・17日で行われる弥生祭に伴い、交通規制が行われます。

 

日時は4月17日 午後6時30分~午後8時30分。
場所は国道119号の日光物産商会前~神橋になります。

 

迂回路は国道119号を通ってきた場合は、霧降大橋を渡り左折。県道247号を進み、
突き当たりを左折し橋をわたると神橋前の交差点にでることが出来ます。

 

当日は混雑が予想されますので、お車を運転する際は十分に気をつけてください。

2017年4月 1日

田母沢御用邸 特別公開のお知らせ

皆さんこんにちは!昆虫大好き北爪です。

 

4月になりました!さぞかし暖かい陽気かと思ったら昨日の夜から雪が降り、肌寒く感じます。

※雪は朝には雨に変わりました。路面に雪はほとんど残っていませんが、
路面の凍結、積雪の可能性もあります。ご通行の際は十分に気をつけて運転を宜しくお願い致します。

 

さて、本日は学園からも程近い田母沢御用邸記念公園のお知らせです。

4月15日~5月31日の期間中、通常非公開の皇后御学問所が特別公開されます。

大正天皇から三代にわたり使用したもので、江戸時代後期から大正時代の
様々な建築様式を見ることが出来ます。

日光の歴史をさらに感じたい方にお勧めです。

 

また4月1日~6月30日には日光市の宿泊施設にお泊りの方は宿泊証明(領収証など)を持っていくと、
入園料を大人・高校生は100円、小・中学生は50円割引することが出来ます。

 

期間中に当園をご利用に際には田母沢御用邸まで足を運んで見るのはいかがでしょうか?

 

開園時間や料金などの詳しい情報は田母沢御用邸記念公園ホームページでご確認ください。

http://www.park-tochigi.com/tamozawa/

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。