« 虹 | ホーム | 生まれそうなお腹 »

2017年6月 6日

だれの落し物?

学園の林の中で、落ち葉に紛れて何か落ちているのを見つけました。

1706051.JPG

近づいて見て見ると、杉の木の皮のようでした。厚さは約10センチ、直径は20センチをこえる大きさで、柔らかくてフカフカしていて、手触りがとても良い!

色も綺麗なので、プレゼントに使うような梱包材を誰かが落としてのか・・・?と思った程です。

1706052.JPG

誰の落し物かはハッキリと分かりませんが、リスが木の枝や樹皮を使って、樹の上に巣を作るようです。

「巣」だと、フカフカで居心地が良さそうで、納得できます。

1706054.JPG

もし、リスの巣だとすれば、樹の上から自然と落ちたのか、はたまた落とされてのか・・・。

真相は分かりませんが、今日からは今まで以上に樹の上が気になってしまいそうです♪

<棟方(びっきー)>

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2017年6月 6日 09:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「生まれそうなお腹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。