« 冬鳥 | ホーム | 積雪の様子 »

2018年1月21日

誰が開けた穴でしょう

ミズキの木につい最近までなかった“穴”ができていました。

だれが何のために開けた穴でしょうか。キツツキ?餌の虫を探してあけたのでしょうか?

1801213.JPG 1801211.JPG

地面には未だ新しい木くずが落ちていました。

大きな穴の上と下にも少しつついたであろう痕があります。

つついてみて、何か違ったのでしょうか・・・?

1801214.JPG 1801212.JPG

この木ににはものすごく小さい穴もたくさん開いていました。ハサミの持ち手と比べると、点のようなものです。

この木は一部朽ちているので、朽ちた木を利用するいきものがたくさんいて面白いですね。

 

<棟方(びっきー)>

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2018年1月21日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬鳥」です。

次のブログ記事は「積雪の様子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。