2018年6月アーカイブ

2018年6月30日

夜の森に現れるのは・・・

こんにちは。佐々木(イアーゴ)です。

今年も現れました!夜の森に白く浮かび上がる影・・・。

20180627_152548.jpg 20180627_152544.jpg

「ユウレイタケ」の異名を持つギンリョウソウです。真っ暗な夜でも目を凝らすとうっすらと白く見えます。

花を咲かせた状態ではかわいらしい見た目をしています。しかし、ギンリョウソウは光合成をして自分で栄養分を作り出すことができないので、キノコなどの菌類に寄生して栄養分を吸い取っているようです。見た目に騙されてはいけませんね。

花の時期としては少し遅いはずですが、よく見るといろんなところからにょきにょきと生えています。

20180627_152728.jpg

まだ落ち葉の下から顔をのぞかせたばかりのものもあるので、学園ではまだしばらくは姿が見られそうです。

<佐々木(イアーゴ)>

2018年6月28日

カラフルな森の住民

こんにちは。佐々木(イアーゴ)です。

最近、学園の森で見つけたきれいな色をした生き物2種類を紹介したいと思います。

まずは昼間に休憩中だったこの虫!

20180626_152838.jpg 20180626_152844.jpg

淡い水色をした大きなガ。その色からオオミズアオと呼ばれていますが、学名には美しい見た目から月の女神、アルテミスの名前が使われています。

春から夏にかけ卵から生まれ、さなぎの状態で冬を超え、暖かくなると羽を広げる。

時間をかけ大きく立派になりますが、成虫として過ごせるのはわずか1週間ほどだそうです.・・・。

続いては夜の森で出会った緑の子!

P6262045.JPG P6262046.JPG

以前、このブログで紹介した白い泡巣の主、モリアオガエルでした。

左の写真は木に登っているところだったので、もしかしたら卵を産みに行くところだったのでしょうか。明るい緑色なので枝の先まで行くことができれば葉っぱに隠れられますが、夜に木を登っている姿はとても目立ってしまいますね。

きれいな色の生き物、見つけるだけでうれしくなりますね。

<佐々木(イアーゴ)>

2018年6月24日

快適なおうち

こんにちは、佐々木(イアーゴ)です。

今日は学園のあちこちで見られる白い泡に注目してみました。

先日このブログで紹介したモリアオガエルの卵塊とは違い、小さく、池の周りに限らずいろんなところで見られます。

20180623_104346.jpgのサムネール画像 20180623_104441.jpgのサムネール画像

植物の茎にくっつく泡。正体を探るべく息を吹きかけ泡を飛ばしてみました!

20180623_115113.jpgのサムネール画像 20180623_115002.jpg

すると中から小さな虫が5匹も出てきました!ここでシェアハウスしてたんですね。失礼しました。

正体はアワフキムシというカメムシやセミの仲間で植物の茎から水分や栄養を取っているそうです。

幼虫の時だけこのような泡の巣を作ります。

この巣は余分にとってしまった水分を排泄するときに泡にしたもので、風雨や日照りに耐えるだけでなくアリなどの天敵を溺れさせることで撃退するそうです。

快適、安全で素敵な家、自分で作ることができていいなぁと思いました。

<佐々木(イアーゴ)>

2018年6月23日

今だけ!?不思議な葉っぱの正体

おはようございます!北村(メイ)です。

最近車で通勤途中に、何やら不思議な白い葉っぱが目立ちます。

この植物の正体は猫が好きな植物…

image_6483441 (2).JPGIMG-0733.JPG

そう、「マタタビ」です。

名前の由来は、疲れた時に実を食べると「再び旅ができる」というところからきているようです。

お店で猫用に売っているのは、すでに粉末になっているものが多いので

実際の木を見たことがある方は少ないかもしれません。

IMG-0736.JPGIMG-0737.JPG

さて、この葉っぱですが何が不思議なのかというと、色が白いだけではないんです。

この白い色は1年間ずっとあるわけでなく、今頃の季節になると緑色の葉っぱが白く染まり、

しばらくするとまた元の緑に戻ってしまうのです。途中で色が変わるなんて驚きです!eye

(ちなみにパッと見ると白い粉を吹いているように見えますが、触っても何もつきません。camera

IMG-0731.JPGIMG-0738.JPG

では、なぜ葉を白く染めるのか?

一説によると、葉の下に咲く花が目立たないため、その目印として

昆虫に知らせているのではないかとも言われていますが、

はっきりとしたことはまだわかっていないそうです。

IMG-0732.JPG

これだけ科学が進んでいても、植物の世界にも

まだわかっていないことはたくさんあるんですね!

みなさんも出かけたときに山肌を見てみてください♪

白い葉っぱを見つけたら「あ!これか!」とちょっぴり嬉しくなります(^^)

これからもいろんな不思議を紹介していきたいと思います♪

<北村(メイ)>

2018年6月22日

気持ちよく晴れた日でした!

こんにちは!北村(メイ)です!

今日は久しぶりに青空でスッキリと晴れましたsun

IMG-0719.JPG

外で作業をしていると、小川のせせらぎと木漏れ日がとても気持ちいいです♪

今日は学園に今咲いている、比較的覚えやすい(!?)

ユニークな名前の植物を紹介したいと思います。

IMG-0729.JPGIMG-0730.JPG

まずはこちらの植物。なんだかニョロンとした花が風に揺られてかわいらしいです。

その名も「オカトラノオ(丘虎ノ尾)」。

名前の由来はシンプルに、この花を虎のしっぽに例えたそうです。

私が見た感じでは、虎というよりか猫のようなかわいらしさを感じます(^^)

IMG-0722.JPGIMG-0720.JPG

続いては、ちょっと終わりかけに近かったですが

あまり見かけない紫色の花です。

大きな釣り鐘のような形のこの花は、

一説によると昔の子どもたちが蛍をこの中に入れて遊んだそうです。

なので「ホタルブクロ(蛍袋)」と名付けられています。

IMG-0724.JPGIMG-0723.JPG

今では蛍も珍しくなっていますが、

昔は身近で誰でも遊べたほど蛍がいたのかもしれませんね。

 

さて、最後はこちら!

「ノコギリソウ(鋸草)」という植物の仲間です。

IMG-0728.JPGIMG-0726.JPG

“ノコギリ”とつくので…

「さぞかし危険な植物なのでは!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

実はそんなことはなく、花もかわいらしいです。

 

名前の由来は、葉っぱの形がノコギリに似ているからだそうですが、

その葉っぱもしなやかでトゲもなく、むしろ薬になる種類のものもあるそうですflair

IMG-0727.JPG

学園内を少し歩いただけでいろんな花が咲いていました♪

今回はたまたま名前に動物や昆虫、道具の名前が入っている植物たちでした!

まだまだ梅雨の季節は続きそうですが、少しずつ移り行く季節を楽しみたいと思います♪

<北村(メイ)>

2018年6月18日

大きく見えて実は...

こんにちは!植物大好き北村(メイ)です。

今日は園内で花が咲いている木があったので近づいて観察してみました。

IMG_0603.jpgIMG_0604.jpg

この木の名前は「ヤマボウシ(山法師)」。

葉っぱの上を覆うように咲く白い花がとってもきれいです。

IMG_0605.jpgのサムネール画像

でも実は、山法師の花はとっても小さいんですよ!

「え?どういうこと?」

厳密にいうと、この白い花びらに見えるものは総苞片(そうほうへん)と呼ぶ

花を支える部分なのです。

では実際の花はどこへ??

なんと、この真ん中の丸いところに小さい花が密集して咲きます。

Inkedimage_6483441_LI.jpg

残念ながら、花はすでに終わり、めしべの軸しか残っていませんでしたが

興味のある方は、街路樹などに植えられている「ハナミズキ」も

同じ仲間なので観察することができます。

植物は立ち止まってまじまじ観察してみると

知っているようで知らない世界に出会えるので楽しいです。

これからも学園周辺の植物を紹介していきたいと思います♪

<北村(メイ)>

2018年6月16日

<夏の大冒険キャンプ>参加募集中

日光林間学園の主催事業、「夏の大冒険キャンプ」の応募が6月16日よりスタートします!

那須の大自然の中でたくさん遊び、火をおこしてご飯を作る子どもだけのチャレンジキャンプ!きっとこの夏で一回り大きくなるはずです。

 

夏の大冒険キャンプ①チラシ表.JPG 夏の大冒険キャンプ②チラシ裏.JPG

 

■ 夏の大冒険キャンプ

≪日程≫2018年8月19日(日)~21日(火)2泊3日

≪対象≫小学1~6年生

≪定員≫40名(最小催行人数30人)

≪旅行代金≫33,500円(税込) (※代金には行程中の交通費、食費6食(初日の昼を除く)、宿泊費、イベント参加費、プログラム費、諸税を含みます。)

≪集合・解散場所≫葛飾区役所前(予定)

≪会場・宿泊≫那須町野外研修センター(キャビン泊)

 

応募方法はチラシより詳細をご確認ください。→→→葛飾夏キャンプチラシ.pdf

 

※今年度より応募方法が郵便はがきになりました。お間違えのないようにお願いします。

※7月18日(水)までに当選者のみにお電話にてご連絡いたします。

1806094.JPG 1806096.JPG

1806095.JPG 1806093.JPG

【お問合せ】

葛飾区立日光林間学園  電話:0288‐54‐0728 (担当:棟方)

キャンプに関する質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

たくさんのご応募お待ちしています。

 

<棟方(びっきー)>

2018年6月14日

モリアオガエルの泡巣

今年も学園の池にモリアオガエルが卵を産みました。昨夜は2つだったのが、今日になって4つに増えていました。

 18060141.JPG

この泡の中に卵があり、泡の中で孵化してオタマジャクシになって下の池へと落ちていきます。

重さで今にも落ちそうに見えますが、落ちないので不思議なものです。

1806144.JPG 1806143.JPG

粘液を足で混ぜてこのように泡立たせ、葉っぱや枝にくっついています。白くて丸い、このシルエットを毎年待ちわびて、今年も無事に産卵があってホッとしています。

1806145.JPG 1806142.JPG

今年は泡巣がいくつになるのかこれから毎日楽しみです!

<棟方(びっきー)>

2018年6月 9日

集合住宅

砂利が敷かれている場所は、たまに下にあるはずの土が出てきています。

よく見かけるのは、アリが巣を作ったことで中の土を出す、またはアリジゴクがいたりします。

いつも見ているアリの巣よりも穴が大きい気がし、更に穴の数が多いので「どんなアリだろう・・・」とちょっと待ってみました。

1806107.JPG 1806101.JPG

すると、飛んできて穴に入っていく虫・・・。足が黄色くもふもふしているので、花粉を運んでいる様子。 ハナバチの仲間でした。

それにしても一か所にたくさんの穴、集合住宅ですね。

1806105.JPG 1806104.JPG

穴に出たりはいったり・・・盛んに活動中。

あとから調べてみると、おそらく『ウツギノヒメハナバチ』のようです。(コガタウツギノヒメハナバチという種類もいるようですが、どちらかはわかりませんでした)

巣の真横には『ウツギ』が咲いていました。ウツギの花粉や蜜だけを運ぶそうです。

1006106.JPG 1806108.JPG

ウツギが咲くころに活動し、花が終わると活動も終えるようです。不思議ですね。ウツギがある場所の近くにしか巣も作らないそうです。

 

食事場所も勤務地も家のすぐ横にあって楽ですが・・・きっと余計なお世話ですが、他のものを食べたい気持ちや冒険心が沸かないのかなぁ・・・と思いました。

<棟方(びっきー)>

2018年6月 6日

ヤマネと遭遇

スタッフが外で作業をしている時に、置いてあったブルーシートを使おうとすると、シートの中にいきものを発見!

18-05-12-22-58-57-506_deco.jpg

くりくりした目、背中の黒い模様、フサフサした毛並みは、一見ハムスターのようです。

国の天然記念物である『ヤマネ』に出会いました!

18-05-12-14-48-30-992_deco.jpg

夜行性のヤマネ、日中はお休み中だったのか、すぐには逃げなかったようです。寝ぼけていたのでしょうか・・・?

秋の終わりから春先まで、約半年もの間冬眠をするそうです。

18-05-12-14-47-21-141_deco.jpg

学園での目撃情報・遭遇は初めて!また会いたいものです!

<棟方(びっきー)>

2018年6月 4日

移動教室の朝

おはようございます!小野田です。

 

しばらく更新ができておらず申し訳ございませんでした。

 

さて、最近の学園の様子はというと・・・

5月から始まった葛飾区小学校移動教室の受け入れ続いており

毎日たくさんの小学生たちでにぎやかになっていますnotes

 

そんな移動教室の2日目のプログラムは、ほとんどの学校が

奥日光(華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原、湯元方面)にお出かけになります。

 

この2日目の朝が、実は早いんです。

ほとんどの学校が、あっという間に身支度、朝食を済ませ

8時頃にはバスにのり、出発してしまいますbusdash

さすが6年生ですねgood皆さんテキパキと行動しています。

 

DSC_2024-resize.jpg

がらんとした宿舎内。響くのは清掃スタッフが掃除している音のみ

しっかりキレイにして皆さんの帰りをお待ちしています。

 

DSC_2025-resize.jpg

今日も気持ちよく晴れています。新緑と青空のコントラストが気持ちいいですhappy01

 

<小野田(ビスコ)>

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。