2019年12月アーカイブ

2019年12月30日

1月1日~5日 お正月遊びコーナーオープン♪

こんにちは!井上(タップ)です。

1月1日~5日まで林間学園の1階ホールにて、

お正月遊びコーナーをオープンします♪

 

コマ遊びや、けん玉、羽根つき、かるたなどなど、お正月ならではのおもちゃを用意しております!

ご家族でワイワイと遊ぶお正月、きっと楽しい時間になると思います。

20191230154802892_pages-to-jpg-0001.jpg

ご宿泊の皆様のお越しをお待ちしております!fuji

 

2019年12月28日

1月2日お正月クラフト【おもちゃたこ】実施決定♪

こんにちは!井上(タップ)です。

日光林間学園では

1月2日9:00~11:00、14:00~17:00にお正月クラフトを実施します♪

みんなで【おもちゃたこ】を作りましょう!

PC283923.JPG ひとつ100円

風が吹けば、たこあげ遊びすることも出来ますfuji

皆様のご利用お待ちしております!

 

井上(タップ)

2019年12月23日

積雪情報(12/23 8:20)

おはようございます。

井上(タップ)です。

 

日光では昨晩から雪が降り、明け方からは止み、現在は日差しも出てきております。

 

日光にお越しの際には

スタッドレスタイヤやチェーン等を装着の上で

安全運転でお越し下さい!

 

(学園の様子)

19122301.JPG 19122302.JPG

19122303.JPG

お正月クラフト

こんにちは!井上(タップ)です。

日光林間学園では

1月2日 9:00~11:00、14:00~17:00にお正月クラフトを実施します!

つくるものは、 『おもちゃたこ』 を予定していますenlightened

お正月のゆったりとした時間に、ご家族でたこにお絵描きはいかがでしょうか。

風に乗せて飛ばすことも出来るかも?!

PC233881.JPG

皆様のご利用お待ちしております!

 

2019年12月22日

松ぼっくりのクリスマスツリーづくり

12月21日、22日にかけて松ぼっくりのクリスマスツリーを実施しました。

 

PC213856.JPG

 

松ぼっくりをクリスマスツリーに見立て、ビーズやカラー紐などをきれいに飾り付けします。

木の土台の上に、松ぼっくりを乗せて飾りつけをするので、

形が似てくるかと思われるかもしれませんが、

一人一人が思い思いの、『きれい』や『かわいい』などを表現するので、

たった一つの松ぼっくりのクリスマスツリーが出来上がりました。

 

次回は、正月クラフトを1月2日(木)に予定しています。

日光林間学園では、年末年始も続けて営業しております。

まだ部屋には余裕がありますので、日光の旅の思い出の一つとして、

クラフトも体験してみてください。

 

葛飾区立日光林間学園

南斉

 

2019年12月19日

年末年始は日光へ!

皆様、年末年始の予定は決まりましたか?

まだ、お決まりでない方、悩んでいる方は、是非日光へ遊びに来てください。

 

日光では、東照宮をはじめ、輪王寺、二荒山神社など各所で、

祈祷、護摩といった年始の行事が一斉に執り行われます。

令和最初の初詣にいかがでしょうか?

 

12月28日(土)~1月4日(土)にかけて、

葛飾区立日光林間学園では、まだ宿泊に余裕がございます。

東照宮まで徒歩約20分の立地にあり、区外の方でも1名からご利用できます。

是非、日光へ宿泊の際には、林間学園をご利用ください。

 

葛飾区立日光林間学園

南斉

2019年12月14日

ムササビの巣箱

こんにちは!井上(タップ)です。

実は以前、学園の林にムササビの巣箱を設置していたのですが、ところどころ朽ちてきたので一度巣箱は外していました。

その時にはムササビが巣箱で生活していたようで、中には落ち葉や枝が敷き詰められていました。

 

夜になると木から木へと滑空するムササビの姿も見られていて、もう一度ムササビの飛ぶ姿を見てみたい!

ということで、朽ちた巣箱を修復して、もう一度巣箱を木にかけることにしましたxmas

 

PC1338599.JPG

巣箱とりつけ完了!

朽ちていたのは、底の板だけだったので、底板以外はムササビが以前住んでいた時のものと同じです。

PC1338599oo.jpg

入口の穴、巣箱を作った時には直径で6cmしか開けていないのですが、

ムササビが入りやすいように、自分たちでかじって穴を広げたようです!!

穴がかじられているかどうかで、ムササビが巣箱に入っているか見分けることも出来ます。

PC133856.JPG

これから新しい巣箱を2つ設置する予定です!

はやくムササビさんに住みついてもらえたらなあと、待ち遠しいですnight

 

井上(タップ)

2019年12月11日

日光冬の見どころ!雲竜渓谷の氷瀑ツアー

学園から見える山々も白くなり始め、冷え込みもすっかり冬となりました。

冬の日光もおもしろい事がたくさんありますが、その中でもおススメなのが『雲流渓谷』です!

滝が冬の寒さで凍ったものを氷瀑(ひょうばく)といい、雲竜渓谷で氷瀑をみることができるのです。

 

私は2年前にツアーに参加し、ガイドの方に案内してもらい行ってきました。

雲竜1.JPG 雲竜2.JPG

途中はちょっとした川を渡ったり、道幅が狭いところがあったりと、アドベンチャーがありました。

途中からアイゼンを着用して、頑張って雪道を登り、進んでいくと・・・大きな氷柱が見えてきて、徐々にテンションが上がってきます!

  雲竜4.JPG 雲竜3.JPG

その年の冷え込みによって氷瀑の大きさは変わるそうで、今年はなかなか大きいと聞いたので期待も膨らみます。

更に少し歩いていくと、氷瀑が現れましたありました!!

雲竜5★.JPG

大迫力で、圧巻の光景です!大きな氷瀑に感動しました!

雲竜6.JPG 雲竜7.JPG

少しずつ凍っていき、どんどん成長していくんだそうです。

一瞬で凍って、今にもまた流れ始めそうにも見えて不思議な光景でもありました。

雲竜8.JPG 雲竜9.jpeg

ガイドの方のお話をききながら、雲竜渓谷を満喫しました。

素晴らしい景色に興奮し、無駄にジャンプして写真を撮ってしまいました!

が、危険なので真似しないでください!danger

雲竜10.JPG 雲竜14.JPG

寒いと何かと外に出るのも億劫になりがちですが、この寒さがあるからこそ見ることができる景色がありました!

是非この感動をたくさんの方にも味わって頂けたら嬉しいです。

【雲竜渓谷 ガイド】で検索して頂ければ何社かガイド会社がありますので、冬の日光に来た際には遊びにいってみてください!

 

<棟方(びっきー)>

2019年12月10日

冬の子どもキャンプ 参加者大募集!!

※キャンプのチラシに下記の通り、誤記がございました。

 ①《表》スノーキャンプin奥日光の日程(西暦)

   誤)2019  →  正)2020

 ②《表》クッキングキャンプの日程(西暦)

   誤)2019  →  正)2020

 ③《裏》≪郵便はがきの書き方≫のイラスト内、切手のイラスト

  誤)62円切手  →  正)63円切手

 

 以上、訂正しお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

 

日光林間学園主催事業、『スノーキャンプin奥日光』、『クッキングキャンプ』の参加者募集を開始いたします。

冬の雪遊びに、皆で楽しく美味しくクッキング♪ 思い出になるプログラムを用意していますので、

皆様の参加、お待ちしています♪

 

 2019冬キャンプ①.JPG 2019冬キャンプ②.JPG

 

『スノーキャンプ㏌奥日光』

日程 2020年2月22日(土)~24日(月祝)

対象 Aコース(小学3年生~6年生) Bコース(小学1年生~4年生)

定員 40名(最少催行36名)

応募期間 2019年12月15日(日)~2020年1月15日(水)

旅行代金(区内) ¥34,500 (Aコース、スノーシューガイド付)

            ¥33,000 (Bコース)

※区外料金は上記のコース代金にプラス500円

 

『クッキングキャンプ』

日程 2020年3月28日(土)~30日(月)

対象 小学1年~4年生

定員 40名(最少催行36名)

応募期間 2019年12月15日(日)~2020年1月15日(水)

旅行代金 区内¥32,500  区外¥33,000

 

応募方法その他詳細はチラシをご覧ください。 ⇒   2019年冬キャンプ.pdf

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください(担当:南斉)

℡:0288-54-0728

2019年12月 5日

クリスマスクラフト

日光林間学園では

12月21日 14:00~17:00 でクリスマスクラフトをオープンします♪

作るのは、学園で採れた松ぼっくりと木を使った、

【松ぼっくりのクリスマスツリー  

PC153856.JPG 1個 ¥100

クリスマス前に日光各地で始まったイルミネーションを楽しみながら、

学園でクリスマスのオリジナルクラフトを作ってみませんか?

皆様の、ご利用お待ちしております!

担当:南斉

 

2019年12月 2日

益子焼の絵付け体験

こんにちは!井上(タップ)です。

本日は、今後体験プログラムとして実施予定の、益子焼の絵付け体験の試作を学園スタッフで行ないました!

 

まずは、素焼きの益子焼に色をのせていきます。

01.JPG

三種類の色があり、下の写真で、左のお皿の濃い色がテツ、薄い色がピンク、右のお皿の色がゴスと呼ばれています。

02.JPG

焼く前はどの色も赤系の色ですが、それぞれ焼くと色が変わり、

テツが黒色、ピンクが白色、ゴスが青色になるようです!

 

03.JPG 04.JPG

大人も黙々と集中して絵付けを楽しみました!

筆を乗せると、すぐに素焼きに色が染み込んでいきました。

06.JPG 07.JPG

絵付け、完成!!それぞれの個性が出ています。

08.JPG 09.JPG

 

このあと、1300度(かなり高温!)の窯で焼きあげて完成です。

絵付けの色も、素焼きの色も焼き上げると変わるということで、ドキドキしながら完成を待ちたいと思います!

 

井上(タップ)

このアーカイブについて

このページには、2019年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年11月です。

次のアーカイブは2020年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。