« 雪持ち 春を待つ | ホーム | 東京オリンピック2020聖火リレーについてのお知らせ »

2020年3月18日

春の訪れ、開花宣言

みなさん、こんにちわ。

南斉(ちゃい)です。

 

1週間前にブログで『春の嵐』についてふれました。

春の訪れかと思いきや、3日前には日光では雪が積もりました。

ここ1週間は天気の移り変わりがはげしかったです。

私自身、春・雪と書いていると不思議な気分になってきます。

今後、関東では暖かい日が続くそうなので、今度こそ春の訪れと思いたいですね。

 

そして、関東で雪やみぞれが観測された3月14日。

東京ではサクラの開花宣言がありました。観測史上、最も早いそうです。

日光のサクラの開花は来週以降になりそうですが、皆さんにとっての春の訪れは何でしょうか?

やはり、サクラの開花宣言が一つの目安になるのでしょうか。

 

なので、サクラの開花宣言にあやかって、学園の開花宣言をしたいと思います。

P3174147.JPG

学園の開花、第1号『タネツケバナ』です。

道端に自生している、いわゆる雑草になりますが、白く小さな花が可愛らしいですね。

これからも開花宣言をどんどん行っていきたいと思いますので、

皆さんも自分の中の春の訪れを決めてみるのも面白いかもしれませんね。

 

日光林間学園 南斉(ちゃい)

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年3月18日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雪持ち 春を待つ」です。

次のブログ記事は「東京オリンピック2020聖火リレーについてのお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。