2020年4月アーカイブ

2020年4月29日

野鳥の鳴き声

皆さん、こんにちは!

南斉(ちゃい)です。

 

暖かくなり汗ばむ陽気も増えてきました。

そんな、陽気を一番感じているのは野鳥かもしれません。

 

野鳥は、タイミングや時期によって鳴き方を使い分けています。

1つは『さえずり』。これは、繁殖期に入った野鳥の雄が雌を誘うための鳴き声ですが、

雄が自分の縄張りを他の鳥に教えるのにも使っています。

 

2つ目は『地鳴き』。これは、繁殖期以外の鳴き声をさします。

そのため、地鳴きといっても1つしか鳴き声が無いわけではなく、

警戒や威嚇などの身を守る時に使い分けています。

 

春の陽気は、そんな野鳥の声が一度に聞こえてきます。

まだ、新緑が芽生え始めたばかりで、木々にいる野鳥も探しにやすいです。

 

本当は外に出て、野鳥を探してみたいところですが、

暖かい日は窓を開けて、家から落ち着いて耳を澄ませてみるのも一つ面白いかもしれません。

普段、聞き流している音は、いくつあるでしょうか。

 

野鳥の鳴き声に耳をかたむけてみましょう♪

2020年4月26日

だれが居たかな?②

こんにちは!井上(タップ)です。

 

またも園庭で、ある動物がいた形跡を発見しました。

筒状のコンクリートのなかに、、

 

20200426_171133.jpg 20200426_171144.jpg

 

自然に入ったとは到底思えない量のクルミの殻が入っていました!

20200426_171151.jpg

すべての殻は穴が開いているようです。

 

20200426_171217.jpg

ひとつ取り出して見てみると、かじって開けたような穴が二か所あけられていました。

クルミのような堅い殻に穴を開けるには、相当頑丈な歯でないと難しそうです。

おそらくこれは、アカネズミが食べた痕でしょう。

 

落下した堅実をこの穴にせっせと運んで、貯蔵していたのでしょうか。

他の動物に見つからないように、穴に隠しておくとは、、なんて賢いのでしょうflair

 

また、アカネズミは写真のように側面に穴を開けて、中身を食べますが、

他の動物はまた違った食べ方をするようです。

 

以前のブログでクルミの割り方について、詳しく書かれています。▽

http://katsushika-nikko.info/blog/2015/09/post-241.html

 

井上(タップ)

 

ぴょんぴょん運動!

こんにちは!井上(タップ)です。

 

今日は、親子そろって、お家の中でもできる運動を紹介したいと思います!

ぜひ親子そろって楽しんでみてくださいblush

 

★その名も、ぴょんぴょんジャンプ!

親子で両手をつないで、親の足の上をぴょんぴょんとリズムよく跳びます。

20200426_180234.jpg

ピョン、ピョン、1,2,1,2

このとき、家族で好きな歌に合わせて跳ぶと、もっと楽しいかもしれません。

お父さんお母さんの足を踏まないようにがんばってねhappy01

 

★これが出来たら、もう少し難しいぴょんぴょんに挑戦してみましょう。

親子で両手をつないで、ぴょんぴょん跳ぶのは変わりないですが、

今度は、親の足を開いたり閉じたりさせます。

それに合わせて、子供も足を開いて閉じて、ジャンプをします。

20200426_180239.jpg

パッ、パッ、1、2、1、2、

こんな風に、1,2,1,2、とリズムよく跳びましょう!

やってみると案外難しく、お父さんお母さんたちにとっても、いい運動になります(笑)

 

お家にいると体が退屈になりがちだと思います。

是非親子でコミュニケーションを取りながら、遊んでみてくださいdelicious

 

井上(タップ)

2020年4月25日

開花宣言 ラスト

皆さん、こんにちわは!

南斉(ちゃい)です。

 

4月も終わりに近づき、ついにサクラが満開になりました!!

学園内全てのサクラとはいきませんが、今回は学園で咲いている花々と

ちょっとだけ不思議な自然を紹介します。

 

サクラ

P4254225.JPG P4254226.JPG

 

春の花々

P4254224.JPG P4254222.JPG

P4254251.JPG P4254239.JPG

P4254230.JPG P4254248.JPG

リンドウにイチリンソウ、スミレの仲間など

花は小さく、目に留まりにくいものばかりですが、遅い春がやって来ました。

 

他にも学園内には、こんな不思議なものが

P4254243.JPG P4254233.JPG

キノコの仲間です。雨風で落ちた枝から生えてきたのか、それともキノコが生えたから落ちてきたのか、

どちらともわかりませんが、二つともとても柔らかかったです。

写真右は『タマキクラゲ』だと思われます。

ちなみに食用に出来るようですが、もっとキノコを勉強してからチャレンジしてみようと思います。

キノコは判別が難しいので、似ているとはいえ安易に食べてはいけません。

 

最後はこちら

P4254234.JPG

草原のように見えますが、コケです。

日光の山間部は湿度が高く、多様なコケの仲間が見られます。

冬は乾燥しているので、ガサガサしていますが、

湿度が上がると、フワフワのスポンジのようになります。

ちなみに、日光にはコケ販売専門店もありますので、是非調べてみてください。

 

開花宣言のブログはこれで最後になりますが、

これからも学園周辺と日光の自然を紹介していきたいと思いますので、

宜しくお願いします!

2020年4月22日

だれが居たかな?

こんにちは!井上(タップ)です。

 

学園の運動場を見て回っていると、地面に誰かの足跡を発見しました!

20200422_154106.jpg

よく見ると、爪が二つに分かれているのがわかります。

 

これは、シカの足跡だと思われます。

シカの足先には蹄(ひづめ)がついており、指は4本ありますが、

歩くとき地面に着くひづめは2本だけなんです。

地面も先日の雨でぬかるんでいたのか、足跡がきれいに残っていました。

 

そして、足跡の周辺を観察してみると、

土がむき出しになって一本の道のようになっていることに気が付きましたflair

20200422_154043.jpg

このような自然に出来た道は「けもの道」と呼ばれます。

シカは群れで生活しており、いつも決まった歩きやすい道を歩くため、

こうして地面が踏み固められ、目視でもわかるくらいの道が出来上がります。

20200422_160105.jpg

 

シカの姿はありませんでしたが、足跡や、けもの道など動物の痕跡を探してみるのも

自然遊びの楽しいところですねconfident

 

井上(タップ)

2020年4月21日

お休みの過ごし方

こんにちは!小野田です。

 

新型コロナウイルスによる休校が長くなり、ちょっと退屈~なんてお子さまもいるかと思います。

そこで!

当学園を運営しているNPO法人国際自然大学校では本部のキャンプディレクターたちがYouTubeにこんな動画をアップしました!

「キャンプディレクターがパプリカ踊ってみた」

 https://www.youtube.com/watch?v=r3fG7ht2jko

 

よーく見ると、学園のキャンプで一緒だったあのディレクターが踊っています!

ぜひご覧になって、一緒に楽しみながら、体を動かしてください!

 

小野田<ビスコ>

 

2020年4月19日

水辺のめばえ

こんにちは!井上(タップ)です。

 

昨日の雨とはうって変わって、本日はぽかぽか陽気になりましたsun

 

池の中を覗いてみると、先日には見つけられなかった生き物たちの姿がありました。

20200419_113550.jpg

 

みなさんはこの写真から生き物を見つけられますか?

私もよーく目を凝らして見ないと、見つけられませんでした。

それくらい息をひそめて地面の色や形と同化しています。

 

正解は、、

20200419_151314.jpg

ここ!

ヤゴです!半透明な体で優雅に泳いでいました

これから何度も脱皮を繰り返して、夏の初めごろには羽化を始めトンボになるそうです。

 

そして、もう一種類生き物を発見しました。

20200419_171702.jpg 20200419_113611.jpg

以前も紹介したヤマアカガエルの卵から、オタマジャクシがかえっていました!

水温も上がっており、一斉に孵化したようです。

 

成長するごとに、からだのかたちが変化してしまう生き物たち。

小さな体から、自然の神秘を感じます。

 

井上(タップ)

2020年4月18日

開花宣言 その3

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

前回の『開花宣言その2』から一月ほど間が空いてしまいましたが、まだ桜も満開ではありません。

日光市は広く、総面積は全国で第3位になります。

宇都宮、鹿沼より日光および市街地では、葉桜になり散り始めていますが

学園周辺では3~5分咲きほど。

桜の種類にもよりますが、満開にはまだかかりそうです。

 

今回は、そんな桜もふまえて学園で咲いている花を改めて紹介します。

P4054171.JPG P4054172.JPG ウメの仲間

P4064203.JPG P4144213.JPG ハナニラ、スイセン

P4144214.JPG サクラ

 

美しく咲いている花々ですが、本日4月18日は数年ぶりの大雨の予報が出ています。

この雨が自然にどんな影響を及ぼすかわかりませんが、

まだまだ学園の自然を紹介していきますので、よろしくお願いします。

2020年4月16日

ムササビ巣箱に新入居?

こんにちは!井上(タップ)です。

 

本日、園内の林をぐるりと巡回し、いつものようにムササビの巣箱をみてみると、、

なんと、新しく作ったNo.2巣箱の入り口の穴にかじり跡が、、、!

20200416_1428429.jpg 

20200416_14284292].jpg

巣箱を作る際、ムササビが入るには少し小さめに穴を作っておくことで、

ムササビは自ら巣箱に入るため木部をかじって穴をひろげます。

そのかじり跡を目印に、ムササビが巣箱に入ったかどうか判別することができます。

 

中にムササビがいるのかは確認できませんでしたが、何者かが巣箱をかじったことは確かです、、!

 

 
●ビフォー                              ●アフター
20200320_1209059.jpgupwardright  20200416_1427579.jpg

前から住むNo1巣箱の住人なのか、はたまた新しいムササビなのか、、

今後も見守っていきたいと思いますwink

 

井上(タップ)

2020年4月12日

ゴミ拾いDay

こんにちは!井上(タップ)です。

 

先日、学園スタッフで園内のゴミ拾いを行いました!

P4064198.JPG P4064194.JPG

葛飾区立日光林間学園ではSDGs達成のための取り組みとして

「プラスチックゴミ削減」に努めています。

その取り組みの一環として、ゴミ拾いを行っています。

 

SDGsとは、2030年までに、すべての人があらゆる垣根を越えて協力し、

より良い未来をつくろうと国連で決まった目標です。

 

SDGsの取り組みとして学園で行なっている活動の様子を、これからブログでも発信していこうと思います!

 

 

以下の写真が、園内に落ちていたゴミたちです。

どこからか風に乗って飛んできたであろうビニール袋や、ポイ捨てされたペットボトルや空き缶、

用途不明のかたまり、、などのゴミが落ちていました。

 

20200412_110145.jpg 20200412_110212.jpg 20200412_110300.jpg 20200412_110106.jpg

 

普段スタッフが学園を巡回するときにも、目についたゴミは拾うよう心掛けてはいますが、

フェンスの溝や、林の奥の方など隠れた場所にまだまだゴミがありました。

 

こういったゴミが分解されず自然の中に残ってしまい、野生の生き物が食べてしまったり、

川にゴミが流れて、海の生き物が口にしてしまう可能性があります。

 

そういった問題を解決する第一歩として、日ごろからゴミが落ちていたら拾う、

ポイ捨てなんてもっての外!と意識して生活していきたいと思います。

 

井上(タップ)

2020年4月 4日

観察池にて...

こんにちは!井上(タップ)です。

P4044166.JPG P4044163.JPG

先日、園内にある池の修繕工事が終わり、無事池の水が溜まりました。

池の中を覗いてみると、なにやらぬるぬるとしたものが、、

P4024161.JPG

これはおそらくヤマアカガエルの卵だと思われますflair

こちらはもうすこし水かさが増して、池の底に卵が沈んでいる様子。

P4044169.JPG

 

池の水が溜まって、数日後にはこのように池に産卵されていました。

これから、池の水を求めてたくさんの生き物たちが集まってくるのでしょうかfish

生き物たちにとって住みやすい環境に整えて、見守っていきたいと思います!

 

井上(タップ)

このアーカイブについて

このページには、2020年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年3月です。

次のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。