« お休みの過ごし方 | ホーム | 開花宣言 ラスト »

2020年4月22日

だれが居たかな?

こんにちは!井上(タップ)です。

 

学園の運動場を見て回っていると、地面に誰かの足跡を発見しました!

20200422_154106.jpg

よく見ると、爪が二つに分かれているのがわかります。

 

これは、シカの足跡だと思われます。

シカの足先には蹄(ひづめ)がついており、指は4本ありますが、

歩くとき地面に着くひづめは2本だけなんです。

地面も先日の雨でぬかるんでいたのか、足跡がきれいに残っていました。

 

そして、足跡の周辺を観察してみると、

土がむき出しになって一本の道のようになっていることに気が付きましたflair

20200422_154043.jpg

このような自然に出来た道は「けもの道」と呼ばれます。

シカは群れで生活しており、いつも決まった歩きやすい道を歩くため、

こうして地面が踏み固められ、目視でもわかるくらいの道が出来上がります。

20200422_160105.jpg

 

シカの姿はありませんでしたが、足跡や、けもの道など動物の痕跡を探してみるのも

自然遊びの楽しいところですねconfident

 

井上(タップ)

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年4月22日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お休みの過ごし方」です。

次のブログ記事は「開花宣言 ラスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。