« 草刈り作業 | ホーム | 草木染めエコバッグ »

2020年5月17日

初夏の雪玉

皆さん、こんにちは。南斉(ちゃい)です。

 

今回は、学園で満開を迎えた『オオデマリ』について解説していきたいと思います。

『オオデマリ』は『ヤブデマリ』から出来た園芸種と言われています。

5~6月に白いボール状の花を咲かせることから、

漢字だと『大手毬』、英名だと『Japanese Snowball(日本の雪玉)』と呼ばれます。

とても素敵な名前ですね。

 

初夏に咲き、アジサイにも似ていますが、まったくの別種です。

『オオデマリ』に近いのは、『ガマズミ』や『サンゴジュ』といった木々になります。

この時期に咲いている白い雪玉の様な花を見つけたら、『オオデマリ』かな?と観察してみてください。

初夏の雪玉が可愛らしく咲いていますよ。

 

20200517_112215.jpg

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年5月17日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「草刈り作業」です。

次のブログ記事は「草木染めエコバッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。