« 大きい... その2 | ホーム | 季節外れの・・・ »

2020年7月26日

オオハンゴンソウで草木染

こんにちは!井上タップです。

 

先日草刈りをしたオオハンゴンソウを使って、草木染の試作を行いました!

学園の体験プログラムにある、草木染エコバッグの素材の一つとして使えるか実験です。

20200726_151828.jpg

まずは鍋に入るよう細かくオオハンゴンソウを切っていきます。

 

そして、オオハンゴンソウを鍋に入れ20分ほど、色が出るまで煮出していきます。

ぐつぐつ…

20200726_152822.jpg

かなり濃い茶色の染液が出ました。

これは一番液と言い、また同じように煮出して二番液、三番液を作っていきます。

20200726_152813.jpg

20200726_155222.jpg

染液が出たら、布を浸していきます。

模様が出るよう、輪ゴムで布にビー玉を縛っています。

20200726_161706.jpg

これから、ミョウバンを溶かした水に布を浸します。

ミョウバン液に浸すことで、布から色が抜けてしまうのを防ぎます。(色止めと呼びます。)

 

ミョウバン液に浸し、また染液に浸し、を繰り返すと、、

 

20200726_171946.jpg

色が付きました!

ビー玉を外すと、しっかりと輪っかの模様もついていました!

 

除去して本来捨ててしまうオオハンゴンソウにも、こんなにきれいな色が出るんですねshine

嬉しい発見でしたenlightened

 

井上(タップ)

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年7月26日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大きい... その2」です。

次のブログ記事は「季節外れの・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。