2020年8月アーカイブ

2020年8月30日

珍しい色の花と危険な花

皆さん、こんにちは!

学園スタッフの南斉(ちゃい)です。

 

8月も明日で終わり、9月に突入します。

まだまだ残暑が厳しいですが、珍しい色の花々が咲いていました。

今回は、珍しい色の花と少し危険な花を紹介していきたいと思います。

 

チョウセンシオン

20200830_115420.jpg

大正時代に観賞用として輸入されました。

薄紫色をした花が、とても特徴的です。

学園まで、どのようにしてやってきたかは不明ですが、

学園の近くには、『日光植物園』や『田母沢御用邸』といった、

植物や大正に所縁ある施設がありますので、風や鳥が運んできたのかもしれません。

 

フジクロセンノウ

20200830_115450.jpg

オレンジ色と5つの花びら特徴的な花です。

他の植物や花と比べても目立つので、遠くからでも花の色がわかります。

私は日光で初めて見ましたが、最初見かけた時はポピーの仲間かなと思いました。

しかし、れっきとした日本原産の花で、県によっては絶滅あるいは絶滅危惧になっています。

普段は目につかず、忘れてしまっていますが、身近な自然は大切にしないといけません。

 

 

 

最後に紹介するのは、少し危険な植物です。

センニンソウ

20200830_114425.jpg

つる植物で、上記の写真のように、白い花がきれいで変わった形が特徴的です。

しかし、このセンニンソウを見かけたら採取してはいけません。

有毒植物で、茎や葉か出る汁液や濡れた花粉に触れると皮膚が炎症をおこします。

赤くぶつぶつした腫れになる場合があるので、見かけたら眺めるだけが良いです。

 

そんな怖い一面を持つセンニンソウですが、花言葉は『安心』『無事』『あふれでる善意』。

 

安心、無事とはいったいどういう意味なのか・・・

『綺麗な花には棘がある』そんな言葉が似あう植物です。

 

今回は、珍しい色の花と危険な花を紹介しましたが、

これらかも学園の自然を紹介していきますので、宜しくお願いします。

南斉(ちゃい)

2020年8月23日

日光彫アクセサリー

こんにちは!井上(タップ)です。

 

学園の売店にて「日光彫アクセサリー」の販売を始めましたcat

日光市の工房「木彫guri」さんが製作した日光彫の作品です。

「木彫guri」さんは身近な生き物や草花をモチーフに、木彫りのアクセサリーや生活用具を作られています。

 

学園では、手鏡とリップミラー、そして眠り猫の彫刻を販売しています!

P8060213.JPG 20200823_162035.jpg

 

日光のキスゲなどの花びらや、日光東照宮の装飾でもある「眠り猫」の表情が繊細な彫りで表現されています。

インテリアとしてご自宅に飾れば、かわいらしくなんだかご利益がありそうですねcat

 

フロント横の売店にて販売中です。

学園にお越しの際には、ぜひご覧いただければと思います!

 

井上(タップ)

2020年8月22日

明かりの下で

皆さん、こんにちは!

学園スタッフの南斉(ちゃい)です。

 

夜間、学園の外を見回りしていると、明かりに集まるたくさんの昆虫をみかけます。

ほとんどはガなのですが、カゲロウやトンボ、バッタの仲間など、多種多様な生き物が集まってきます。

 

今回は、明かりに集めってきた昆虫の特性を、少しだけ紹介していきましょう。

20200821_230421.jpg 20200821_230211.jpg

学園の明かりに集まるガの仲間の多くは、何かに擬態(ぎたい)しています。

擬態とは、生き物が他の生き物の色や形に、姿を似せることを言います。

左の写真のガは、白い壁に白い羽と体で、みごと一体化していました。

しかし、右側を見てみると・・・

落ち葉にも見えなくもないですが、いる場所を間違えたのかなと思ってしまいます。

これが、森の中であれば、ほぼ見つけられないでしょう。

 

では、何故明るい場所に昆虫をはじめとした生き物は集まってくるのでしょうか。

それは、【走光性】という、習性が関係しています。

【走光性】とは、光の刺激によって移動することであり、

光に反応し近づくことは、【正の走光性】と呼ばれ、人間にもあると言われています。

皆さんは、暗い場所は苦手ですか?

 

今回は、明かりの下で見つけた昆虫の特性を紹介しましたが、

今後も学園の生き物を紹介していきますので、今後もよろしくお願いします。

南斉(ちゃい)

 

※ガの種類を調べようとしましたが、難しかったです。

 

2020年8月18日

くもの巣の暗号

こんにちは!井上タップです。

 

炊事場のかまどを掃除していると、蜘蛛の巣を発見。

払いのけようと巣をよく見ると、網目の中央に白い帯のようなものでバッテンの形がありました。

隠れ帯1.jpg

これは、「隠れ帯(かくれおび)」と呼ばれていました。蜘蛛が姿を隠すためや、姿をより大きく見せることにより、自身を守るためにつくるだと言われていました。

また、最近の説では、隠れ帯は紫外線光を反射させて獲物を引きつけるためとも言われており、

現在は「白帯(はくたい)」と呼ぶことが多くなりました。

 

さらには、網を目立つようにして、天敵である鳥などが網を破るのを防ぐ、という説もあるそうです。

 

身近に感じていた、蜘蛛の巣にもまだまだ解明されていない不思議があるんですねflair

 

 

話は変わりますが、、、

 

学園の飯ごう炊さん場のご予約について

飯ごう炊さん場のテーブルが補修工事のため、

8月17日(月)~9月4日(金)まで飯ごう炊さん場の予約受付を中止させていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

 

 

2020年8月15日

カラスアゲハ

こんにちは!井上タップです。

園内を巡回していると、タイルの上にきらきらと煌めく昆虫を発見しました。

20200807_155753.jpg

これはカラスアゲハという蝶です。

おそらく羽化したてで、羽を広げ伸ばしているところで近づいても飛び立つことはありませんでした。

日の光に照らされた羽は、青緑にきらきらと輝き、まるで宝石のようにきれいです。

あまりに美しかったので、少し近くで写真を撮らせてもらいました。

20200807_160033 (1).jpg20200807_160042 (1).jpg

20200807_160205 (1).jpg20200807_160306 (1).jpg

 

 

2020年8月13日

巣箱型貯金箱クラフトを実施しました

こんにちは!井上タップです。

 

先日の8月12日に、学園で『巣箱型貯金箱クラフト体験』を実施しました!

 

20200812_101928.jpg20200812_101951.jpg

ノコギリを使って、杉板をカットしていきます。

 

また、釘を打ちこむところにきりで穴を開け、トンカチで釘打ちも体験してもらいました!

オリジナリティ溢れる巣箱貯金箱が完成!

20200812_121931.jpg

 

子どもたちは「貯金箱を満タンにする!」と言って満足していましたflair

今年は短い夏休みになってしまいましたが、その中でも体験に参加していただけて嬉しい限りです。

 

井上(タップ)

 

 

夏の花

皆さん、こんにちは!

学園スタッフの南斉(ちゃい)です。

 

今回は、学園に咲く夏の花を紹介していきます!

ナツズイセン(夏水仙)

別名ハダカユリ。

春に葉を伸ばし、枯れた後に花を咲かせることから、ハダカユリとも呼ばれます。

見た目や名前から、スイセン(水仙)の仲間と思われがちですが、

ヒガンバナの仲間になります。ちなみに有毒食物です。

20200813_102744.jpg

 

コバギボウシ

名前にあるギボウシ(擬宝珠)とは、寺・神社の橋の欄干に装飾されている丸い飾り物を指します。

コバギボウシなどのギボウシの仲間は、蕾の形が擬宝珠に似ていることから、

名付けられたと言われています。

学園のコバギボウシは、草刈りの影響で小柄となっていますが、

紫色の花がきれいに咲いています。

20200813_114913.jpg

 

シデシャジン

花弁が細く裂けているのが特徴的な花です。

四手沙参(シデシャジン)と書きますが、

四手は、神社のしめ縄などについている、紙垂からきています。

シャジンの意味を調べてみましたが、わかりませんでした。

シデシャジンはシデシャジン属に分類されますが、

日本ではシデシャジン1種のみ確認されています。

見た目もさることながら、謎が多い花です。

20200813_115055.jpg

 

以上が学園に咲いている夏の花場になります。

これからも、学園にいる生き物を紹介していきますので、お待ちください。

南斉(ちゃい)

2020年8月 7日

8月12日(水)『巣箱型の貯金箱クラフト』のご紹介

こんにちは!井上タップです。

 

学園では8月12日(水)に『巣箱型の貯金箱クラフト』を開催しますsun

 

杉の板を使って、ノコギリで切ったり、ハンマーで釘を打ったり、やすりで木の角を滑らかにしたりと

木工体験をすることが出来ます!

 

そして、完成の巣箱型の貯金箱がコチラ↓↓

20200801_180602 (1).jpg

実はこの貯金箱、学園にあるムササビの巣箱と同じ作り方で出来ています

 

本物の巣箱よりも、ひとまわり小さくなった巣箱型貯金箱。

お家に飾っておくにもかわいらしいと思います。

 

DSC_0032.JPG

ご家族そろってのご参加お待ちしておりますconfident

 

井上(タップ)

2020年8月 6日

8月9日(日)『草木染めエコバッグクラフト』のご紹介②

こんにちは!井上タップです。

 

本日も8月9日(日)に開催する『草木染めエコバッグクラフト』のご紹介です!

 

染色のために使う植物の「オオハンゴンソウ」。

 

そのまま鍋に入れて煮込んでいく方法でも色は出ますが、

出来上がった染色液からオオハンゴンソウを取り除くのが大変です。

 

オオハンゴンソウまとめ.jpg

そこで、オオハンゴンソウを写真↑のようにネットに入れて煮込んでいくことで、

簡単に染色液からオオハンゴンソウを取り除くことが出来ます!

ひとつのアイデアで、ぐんと作業がやりやすくなりましたshine

 

おまけ↓

炊事場で草木染の試作を行っていたら、林の方から足音が、、、

 

誰だろうと振り返ってみると、、

炊事場リス.jpg

ぴゅーっと木の実をくわえたリスが走っていきましたdash

 

井上(タップ)

2020年8月 5日

スズメバチトラップのその後(昆虫閲覧注意)

皆さん、こんにちは!

学園スタッフの南斉(ちゃい)です。

 

長梅雨で、なかなか紹介が出来ませんでしたが、

5月29日にスズメバチトラップを設置していました。 ブログ➡http://katsushika-nikko.info/blog/2020/05/post-666.html

 

スズメバチトラップは、女王バチを営巣前に捕まえることで、

施設周辺にスズメバチの巣を作らせない事が目的でした。

今回、トラップで採集できた女王バチは5匹。全てオオスズメバチでした。

昨年度より数が少ないですが、例年続けているので減ってきているのかもしれません。

 

これからスズメバチの巣は、徐々に大きくなって秋にピークを迎えます。

近年では、都市部にも出現していますので、皆さんも気を付けてください。

南斉(ちゃい)

 

採取したスズメバチです。4.3mm なかなかの大きさでした。

20200802_160630.jpg

2020年8月 3日

8月9日(日)『草木染めエコバッグクラフト』のご紹介①

こんにちは!井上タップです。

 

8月9日(日)に学園で開催する、『草木染めエコバッグクラフト』の紹介をしたいと思います!

 

『草木染めエコバッグクラフト』では、学園に生えるオオハンゴンソウという植物を使う予定です。

オオハンゴンソウとは、特定外来生物というものに定められおり、在来の生き物たちに影響を与えないよう、また農作物に被害をださない様に育てたり、広げたりしないように、防除することを進めている植物なのです。

学園にもオオハンゴンソウが繁殖してしまっており、定期的に刈り取りを行っています。

 

そんなオオハンゴンソウを何とか活用できないものかと、今回草木染の材料として使うことにしました。

 

オオハンゴンソウを使って染め上げたエコバッグがこちら。

20200729_154217.jpg

自然素材ならではのやさしい黄色に染め上がりますflair

ご宿泊のお客様向けに、8月9日の15:00~17:00に開催する予定です!

ご家族そろって、オリジナルエコバッグを染めてみませんか?

 

8月8、9、10日とまだお部屋の空きがございます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

井上(タップ)

2020年8月 1日

9月20日(日)『草木染めエコバッグクラフト』実施決定♪

こんにちは!井上タップです。

 

日光林間学園では、9月20日(日) 9:30~11:30

草木染めエコバッグクラフト』を開催いたします。

 

自分たちで絞り模様を付け、学園に生える植物を染料にして帆布のトートバッグを染めます。

トートバックはコンパクトにまとめて携帯でき、ちょっとした買い物にちょうどいいサイズです。

20200520_154411.jpg

この体験プログラムは、◆要予約◆となっており、前日までの予約制とさせていただきます。


 電 話: 0288-54-0728 (8:30~17:30)
 メール: katsushika-nikko@nots.gr.jp
申込の際は、お名前、連絡先、参加人数、参加者の年齢(学年)、同行者(見学者)の人数、同行者(見学者)の年齢(学年)をお知らせください。

 

またその他にも、日光林間学園では9月~11月の週末に、親子で楽しめる様々なイベントを実施する予定です!

詳細は、下記の学園ホームページからご覧いただけます。

http://katsushika-nikko.info/activities-public.html

 

ぜひ!ご家族そろってご参加くださいhappy01

 

井上(タップ)

8月12日(水)『巣箱型の貯金箱クラフト』実施決定♪

こんにちは!井上タップです。

 

日光林間学園では、8月12日(水) 9:30~11:30

『巣箱型の貯金箱クラフト』を開催いたします。

 

お子様の夏休みの自由工作にぴったりのクラフトです。

ぜひ!家族そろってご参加ください。

 

20200801_180602.jpg 20200801_180613.jpg

 

詳しい内容はまたブログでお知らせしますflair

 

◆概要◆

【日時】 2020年8月12日(水)9:30~11:30

【料金】 1,200円

【内容】ノコギリやトンカチを使って、木製の巣箱型の貯金箱を作ります。

 

⚠ノコギリなど刃物を扱う活動なので、必ずお親子でご参加ください。

このアーカイブについて

このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年7月です。

次のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。