« 8月12日(水)『巣箱型の貯金箱クラフト』のご紹介 | ホーム | 巣箱型貯金箱クラフトを実施しました »

2020年8月13日

夏の花

皆さん、こんにちは!

学園スタッフの南斉(ちゃい)です。

 

今回は、学園に咲く夏の花を紹介していきます!

ナツズイセン(夏水仙)

別名ハダカユリ。

春に葉を伸ばし、枯れた後に花を咲かせることから、ハダカユリとも呼ばれます。

見た目や名前から、スイセン(水仙)の仲間と思われがちですが、

ヒガンバナの仲間になります。ちなみに有毒食物です。

20200813_102744.jpg

 

コバギボウシ

名前にあるギボウシ(擬宝珠)とは、寺・神社の橋の欄干に装飾されている丸い飾り物を指します。

コバギボウシなどのギボウシの仲間は、蕾の形が擬宝珠に似ていることから、

名付けられたと言われています。

学園のコバギボウシは、草刈りの影響で小柄となっていますが、

紫色の花がきれいに咲いています。

20200813_114913.jpg

 

シデシャジン

花弁が細く裂けているのが特徴的な花です。

四手沙参(シデシャジン)と書きますが、

四手は、神社のしめ縄などについている、紙垂からきています。

シャジンの意味を調べてみましたが、わかりませんでした。

シデシャジンはシデシャジン属に分類されますが、

日本ではシデシャジン1種のみ確認されています。

見た目もさることながら、謎が多い花です。

20200813_115055.jpg

 

以上が学園に咲いている夏の花場になります。

これからも、学園にいる生き物を紹介していきますので、お待ちください。

南斉(ちゃい)

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年8月13日 11:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月12日(水)『巣箱型の貯金箱クラフト』のご紹介」です。

次のブログ記事は「巣箱型貯金箱クラフトを実施しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。