« 10月からの空室状況 | ホーム | ピンク色の空 »

2020年10月 2日

中秋の名月

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

昨日、10月1日は『中秋の名月』でした。

20201001_225829.jpg

『中秋の名月』とは、旧暦の8月15日に見れる月の事で、『お月見』『十五夜』ともいわれます。

ちなみに、かならずしも満月ではなく、

今月の満月は、本日10月2日となります。

 

『月見』自体は古くからあり、

お供え物などの儀式的なものから、純粋に月を見る為に行ってきました。

また、月を見ると駄目という謂れもあり、地域事に月にまつわる風習も数多くあります。

『月待ち』という風習で、信仰を同じくする者が十五夜などの〇〇夜と決められた日に集まり、

夜に飲食を共にしていました。今で言うところの宴会の意味あいもあれば、

儀式として身を清め行ったりする場合もあります。

この『月待ち』は『月待塔』という石碑が、集まる目印になっていて、

十五夜や十七夜と書いてあるのが特徴です。

今でも、小さい物から大きな物までよく見かけることが出来ます。

もしかしたら、皆さんの近所にもあるかもしれません。

 

これから、寒くなるにつれて空の月や星がきれいに見えてきます。

昔の人にならって、月明かりで一息つくのも良いかもしれませんね。

 

南斉(ちゃい)

 

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年10月 2日 12:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月からの空室状況」です。

次のブログ記事は「ピンク色の空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。