« クラフトコーナー開催のお知らせ | ホーム | 12/30(水)絵馬作り体験を実施しました »

2020年12月27日

プラスチックゴミ拾い

こんにちは!井上タップです。

 

先日、学園スタッフで園内のゴミ拾いを行いました!

 

葛飾区立日光林間学園ではSDGs達成のための取り組みとして
「プラスチックゴミ削減」に努めており、その取り組みの一環として、ゴミ拾いを行っています。

SDGsとは、2030年までに、すべての人があらゆる垣根を越えて協力し、
より良い未来をつくろうと国連で決まった目標です。

 

日々園内巡回の時など、落ちているゴミがあれば拾うよう心掛けていますが、
今回細かいところまでゴミ探しをしてみると、普段気づかなかったようなゴミがありました。

 

下の写真、落ち葉に隠れているゴミがあるのですが
どこにあるかわかりますか?

201224 (7).jpg

201224 (6).jpg

ここに、ペットボトルのゴミが埋まっていました。よく見ないと見つけられませんよねflair

他にも様々なプラスチックゴミを拾いました。

ゴミ拾いを続けていると、自然の色合いと、ゴミや人工物の色合いや光沢の違いがよく見えてきます。

201224 (10).jpg 201224 (11).jpg

201224 (8).jpg 201224 (13).jpg

このように捨てられたペットボトルなどのプラスチックゴミは、かなりの長い歳月地上に残り続けます。

このような林の中や、街中で捨てられたゴミであっても、風で飛ばされたプラスチックが川を伝って
海に運ばれ、いずれは海洋プラスチックごみになってしまいます。

海洋生態系に影響を及ぼす危険性があるほか、太陽の光や波の力で砕けて「マイクロプラスチック」になり、海にたまっていきます。

 

小さなことではありますが、まずは身近なゴミ拾いから取り組んでいくことが
海洋プラスチックの問題を解決する一歩になるはずです。

 

井上(タップ)

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2020年12月27日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クラフトコーナー開催のお知らせ」です。

次のブログ記事は「12/30(水)絵馬作り体験を実施しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。