2021年3月アーカイブ

2021年3月29日

フォトフレーム作りを実施しました

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

28日に『フォトフレーム作り』を実施いたしました。

学園周辺で採れた、木の実・枝をグルーガンを使って、

思いのままに飾り付けました。

20210328_164019.jpg

 

作った作品はコチラ!!

20210328_172558.jpg 20210328_172601.jpg

立体的に作ったり、綺麗に飾り付けしたりと、どれも素晴らしい作品が出来上がりました!!

 

今回は、一般団体様からのご依頼でしたが、学園では体験プログラムの提供を行っております。

日程・材料の関係で、お断りする場合もございますが、もし興味がありましたら学園までお問い合わせください。

※原則、利用日の30日前までにご連絡ください。

 

皆様のご利用、お待ちしております。

南斉(ちゃい)

2021年3月27日

ツツジの狂い咲き

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

事務所脇のヤシオツツジが開花しました。

通常なら、4月の中旬から咲き始めるので、

3週間ほど早い開花になります。

 

20210327_112439.jpg 

 

しかも、咲いているのは1本だけ。

他のツツジは、やっと冬芽が大きく膨らんできたところです。

 

何故、このツツジだけ咲いたのかはわかりませんが、

自然の不思議、面白さを感じる出来事でした。

 

南斉(ちゃい)

2021年3月26日

日光市聖火リレー

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

3/29(月) 15:30~16:50

東京2020オリンピック聖火リレー

栃木県 Day2 第6区:日光市 

 

開催します!!

 

開催時間中は、交通規制がひかれますので、日光にいらっしゃる方はご注意ください。

詳細はコチラから ⇒ http://www.tochigi2020-tsunagu.jp/trafficcontrol/

また、リレー開催中は『日光有料道路 日光IC~清滝IC』間を無料開放します。

 

二荒山神社から駅前まで、

日光の歴史とオリンピックの歴史が重なる日まで、もう少しです。

 

南斉(ちゃい)

2021年3月23日

フキノトウ発見!

こんにちは!井上タップです。

雨上がりに巡回していると、地面に鮮やかな緑を発見!

20210320_140215.jpg

これは「ふきのとう」という山菜です。

ふきのとうは春先にいっせいに芽を吹き出します。
独特な苦みがあり、てんぷらや、味噌と混ぜると美味しくいただけます。

わたしも以前、ふきのとうと味噌を混ぜた「ふき味噌」を食べたことがあります。
ふきのとうのスッキリとした香りと少しの苦みがとてもおいしかったです。

20210320_140226.jpg

春ならではの山菜には独特の苦味があり、この苦味が春を感じさせてくれます。xx
実は、この苦味やえぐみが、からだにとてもよいもだそうです。

いまではスーパーでもふきのとうなど山菜も手に入るようになってきています。
みなさんも今しか味わえない旬を味わってみてはいかがでしょうかshine

カメノコテントウ

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

先日、珍しいテントウムシを見かけました。

20210321_151417.jpg

日本で最も大きいテントウムシと言われる、『カメノコテントウ』です。

大きさは約1.2~1.3㎝。

小さいと思われるかもしれませんが、他のテントウムシが約5~8㎜なので、

ひと回り大きさが違います。

 

主にクルミハムシの幼虫を食べているため、クルミの木の傍で見られることが多いです。

学園には、大きなクルミの木がありますが、今回初めて見かけることが出来ました。

日光には、見たことない生き物がまだまだいます。

今年は、そんな生き物を一匹でも多く見つけていきたいと思います。

 

南斉(ちゃい)

 

2021年3月22日

ムササビ観察記

こんにちは!井上タップです。

あいにくの雨の日、ムササビの巣箱を見に行くと、ひょっこりとムササビが顔を出していました。

IMG-5169.PNG

その数時間後、巣箱を見に行くと、先ほどと全く同じ格好で顔を出していました、、catface

 

雨で外に出れないなーというような顔で外を眺めています。
春のしとしと降る雨は、林を濡らして冬の時とは違った匂いがしました。

 

さて、学園の4月の週末の空室状況は下記のようになっています。

4/3、4〇 4/11、12〇 4/17、18〇 4/24、25〇

空室まだまだございます。皆様のご予約お待ちしております。

 

 

2021年3月21日

春先の雨と樹幹流

こんにちは!井上タップです。

 

本日(3/21)は日光では昨晩から雨が降っています。
ですが、気温は低くなく、むしろ昼過ぎからは温かさを感じる程でした。(16℃まで上がりました)

 

しとしと降る雨の中、園内の林を巡回していると、木の幹に見慣れないものを発見eye

20210321_091101.jpg

頭上より少し高い位置から根元にかけて、木の幹を泡が流れていました。

何かの卵のようにも見えたのですが、近づいてみるとやはりただの泡のよう。
事務所に帰って調べてみると、この泡の正体が分かりました。

20210321_091107.jpg

降雨時、樹の幹を伝って流れる雨水は『樹幹流』とよばれます。

樹木の幹には大気中を漂う微小な粒子や樹木自身から分泌された成分などが含まれていて、
これは石鹸のような表面張力や界面活性の性質を持つため、泡立つそうですflair

 

昨日からの雨でこのような泡が根元に溜まったのでしょう。

雨の日にしかできない発見があるのも、自然の面白いところですねwink

 

井上(タップ)

2021年3月20日

蠢く(うごめく)

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

皆さんは、題名にもある『蠢く(うごめく)』という漢字を知っていますか?

春に虫が2つで蠢く(うごめく)。

意味は、虫がたえず動くこと。

虫が苦手な方は、想像もしたくないことでしょう。

 

しかし、漢字の通り春になると沢山の虫たちが動き出します。

蠢いているわけではありませんが、今回は学園で見れた虫たちを紹介したいと思います。

 

20210319_124558.jpg

ルリタテハ

青白い線の模様が特徴的な蝶です。

越冬する蝶で、鉢の中の水分をとりに来たと思われます。

 

20210320_132947.jpg

オオトビサシガメ

甘い臭い?がすると言われているカメムシの仲間です。

しかし、サシガメは名前の通り、『刺す』カメムシなので、

うかつに触ると刺されて痛い思いをするので注意が必要です。

 

水中の昆虫たち

20210314_100815.jpg

わかりずらいとは思いますが、

写真の中央に小さい昆虫が数匹見ることが出来ます。

カゲロウ、カワゲラ、トビケラと呼ばれる水棲昆虫です。

流れのある河川で、岩のかげに隠れているので、見かけることは少ない昆虫です。

 

日光も暖かくなり、たくさんの生き物が動き出してきました。

学園では、ウグイスが鳴き、フキノトウも生えはじめています。

春というには、まだまだ早いですが、

蠢く(うごめく)生き物たちが春が近づいていることを教えてくれました。

 

南斉(ちゃい)

 

2021年3月15日

プラスチックごみの削減!~3月の取り組み

こんにちは!

学園スタッフの井上タップです。

 

学園ではSDGsの取り組みとして「プラスチックゴミの削減」を取り組んでいます。

各月スタッフ一人一人が「プラスチックゴミ削減」についての目標を設定し、
取り組みを行っています。

そして先日、今年度最後の個人取り組み目標をそれぞれでシェアしました。

 

20210317_134357.jpg

 

「皿の油汚れの拭き取りや掃除の際、プラスチック繊維のスポンジや雑巾の
代わりに、使い古したタオルやTシャツなどを小さく切って再利用します。」

⇒春の衣替えや、新年度に向けた大掃除にぴったりな目標ですねshine

 

「包装用のプラスチックなどを削減するため、中古品を買うようにします。」

⇒今はアプリなどでも個々人がいらなくなったものを売ったり買ったりできる時代!
どんどん活用していきたいですねshine

 

「キッチンで生ごみを集めるのに、新聞紙で作った袋や再利用の封筒を使います。」

⇒毎日の食事で出るゴミたち。ゴミ回収袋をビニールから古紙に変えるだけで
プラスチック削減になりますねflair

 

日々の小さなことからコツコツと、SDGsの取り組みを実践して
持続可能な社会の実現を目指しましょうsign01

 

井上(タップ)

2021年3月14日

雨上がりの景色

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

昨日は、久しぶりの大雨が関東で降りました。

場所によっては、雷が鳴り、冠水が起きたりしたそうです。

 

大雨を降らせた春の嵐ですが、日光連山の山頂では雪を降らせました。

20210314_095526.jpg

日光でも暖かい日が続き、山頂の雪も溶けていたのですが、

今日は一面真っ白です。

春の嵐は、遅くとも5月初旬まで発生する可能性があります。

そのため、雪崩や遭難事故の原因にもなり、これから登山やハイキングを考えている方は、気を付けてください。

 

日中降り続けた雨ですが、夜になる頃には止んでいました。

雨があがった後に、学園には侵入者がいたようです。

20210314_100354.jpg

ぬかるんだ地面に足跡がくっきりと残っていました。

シカの足跡です。

足跡の大きさから、数頭が学園の駐車場を行き来していたようです。

 

雨が降ると、外に出ることが嫌になることがあります。

また、洗濯が乾かないなど家事も大変です。

しかし、雨には不思議な魅力があり、雨上がりには普段見れない景色が広がります。

今日は天気も良いので、雨上がりの景色を楽しんでみてください。

 

南斉(ちゃい)

2021年3月12日

シカ角ストラップのリモート指導

こんにちは!井上タップです。

 

学園では今年度の2月から、移動教室を実施できなかった葛飾区の小学校を対象に
リモートでのクラフト指導を行っています。

 

クラフトの内容は「シカ角ストラップ」作りですflair

DSC_0820.JPG

材料を事前に学校へお送りし、クラフト指導当日に児童の皆さんに作っていただいています。

 

また、日光についての紹介や、シカによる獣害についてクイズを交えながら説明させていただきました。

210312 (3).jpg

画面越しでのレクチャーになるので、児童とのコミュニケーション方法や、カメラの映り方を考えたりと、
現地でのレクチャーとは違った方法を試行錯誤して行っています。

210312.jpg 210312 (2).jpg

画面越しではありますが、子供たちの元気な姿を見ることが出来て嬉しく思います。
「シカ角ストラップ」が6年生最後の思い出になってくれたら幸いです。

 

 

2021年3月11日

花は咲く

皆さん、こんにちは。

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

『東日本大震災』から10年が経ちました。

10年という月日は長いようで、一瞬のように感じます。

そんな月日の中で、変わるモノもあれば変わらないモノもあります。

 

今日、学園を歩いていると足元に小さい花が咲いてました。

社会や生活が、どんどん変化していく中で、季節の移ろい、自然の営みは変わりません。

今日という日を、安易に言葉で表すことは出来ませんが、

『花は咲く』という事は、変わらない事だと思います。

 

これからも、花が咲き続けられる世界を守っていきたいですね。

 

20210311_142949.jpg 20210311_143006.jpg

2021年3月 7日

ヤマアカガエルの卵

こんにちは!井上タップです。

 

学園の観察池では、先週あたりからヤマアカガエルの卵が見られるようになりました。

20210304_100924.jpg

 

昨年度も、修繕工事が終わり池の水が溜まって、ヤマアカガエルの卵を見ることが出来ました。

昨年度の様子⇒http://katsushika-nikko.info/blog/2020/04/post-648.html

 

池のそばに近寄ると、草むらの影や、岩場のあたりから
カエルの鳴き声も聞こえてきました。

 

もう少し気温が暖かくなり、水温も上がれば一気に孵化することでしょうsun
(昨年は4月の中旬に孵化し、池中がオタマジャクシでいっぱいになりました!)

 

少しずつ、学園の中の自然も春に向けて変わってきているみたいですflair

 

井上(タップ)

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年2月です。

次のアーカイブは2021年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。