« ツツジについて もう一言・・・ | ホーム | 夜泣き石 »

2021年5月 3日

マムシグサって知ってる?

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

 

今回は、マムシグサについてご紹介したいと思います。

IMG_2659.JPG

 

みなさんは、マムシグサをご存知ですか?

学園内にもいくつか生えているんですが、僕が最初に見たときは衝撃的でした。

 

なんだか色が不気味で、異様なオーラを放っているように見えたんです。笑

 

「怖いな~怖いな~」と思いつつfrown

この植物にちょっと興味が湧いたので、調べてみました!

 

IMG_2657.JPG

マムシグサ。漢字で書くと【蝮草】と書きます。

 

その名の通り、茎の色やまだら模様が、マムシの表皮に似ていることから、その名が付けられました。

さらに、マムシグサの自生地が、マムシの住んでいそうなジメジメとした湿度の高い場所であることもそのひとつだそうです。

 

サトイモ科ということで、球根がサトイモに似て、見分けがつかないと言う人も…。

間違えて食べちゃった人がいるくらいだそうです!crying

 

マムシグサは毒を持つ植物で、葉、実、球根には、多くの毒があります。

この植物を口にしてしまうと、口中から喉にかけて、針を刺すような激しい痛みがあるとのこと。

また、球根の汁に触れると、炎症を起こすほどの毒性らしいです!

 

「こんなに怖い植物だったとは…」

と思いましたが、何やら根茎部分が生薬として活用されているんだとか!

 

IMG_2663.JPG

良いやつなのか、悪いやつなのか…。

これまた、マムシグサを通して植物の面白さを知ったこばしりでした!blush

 

 

小林(こばしり)

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年5月 3日 07:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツツジについて もう一言・・・」です。

次のブログ記事は「夜泣き石」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。