2021年6月アーカイブ

2021年6月29日

1番好きな、鳴き声の虫

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

今日、今年初めての出会いがありました。

20210629_151246.jpg

ヒグラシです。

セミの仲間で、早朝や夕方に『カナカナカナ・・・』と物静かな鳴き声を響かせます。

日光を含め涼しい山間部では、6月の下旬から夏を知らせる鳴き声として山間から聞こえてきます。

 

しかし、私の出身地である平野部では、夏の終わり8月から9月にかけて聞こえてきます。

昔、夏休みを楽しみにしていた私にとって、『ヒグラシ』は夏の終わりを告げる昆虫でした。

寂しい気持ちがある中、物静かな鳴き声が聞こえるのを楽しみにもしていました。

子どもの時の思い出が詰まっている鳴き声です。

 

皆さんには、思い出に残る生き物はいますか?

今年も夏が楽しみです♪

南斉(ちゃい)

 

---------------------------------------------------------------------

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------

2021年6月25日

夏到来!?

こんにちは、学園スタッフの佐々木(ひめちゃん)です。

今日は、先日の宿直時に見つけたあるものをご紹介します。

 

210625 (1).jpeg

 

虫取りの定番、クワガタ!

個人的には、夏のイメージだったので、ピロティ―で出くわした時には、

とってもビックリしてしまいました。

クヌギやナラの樹液に集まるそうですが、ここは全然違うよーと声をかけたくなる場所でした。

 

何クワガタだろう?と図鑑を開いてみましたが、

これは、「コクワガタ」なのでしょうか。(間違えてたらごめんなさい。)

たくさん種類があって、それぞれに特徴があるようですが、

興味を持ってみないとなかなか分からないものですね。

次は、カブトムシにも出会えたらいいなと思います。

探してみますね。

 

佐々木(ひめちゃん)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月23日

月あかり花回廊 第12章

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)ですindecision

 

今回もイベント情報をお届けします!

 

月あかり花回廊 第12章 開催決定!

【開催期間】 2021年9月25日(土)~10月10日(日)

 

鬼怒川公園内の自然を活かした『あかり』の演出や様々な展示、和楽器などの演奏をするイベントです。

まだ先は長いですが、新型コロナウィルスが少しでも落ち着き、無事にイベントが開催されることを願います。

 

イベント詳細はこちら → http://www.nikko-kankou.org/event/619/

公式HP → https://tsukiakari.kinugawa-onsen.info/

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月21日

今年は豊作!?

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

インスタグラムでも紹介しましたが、梅雨のシトシト雨が続く中、梅の実が大きく育っています。

今年は豊作で、枝の先々に梅の実を見ることができます。

20210620_144551.jpg

 

梅の実は、梅干しはもちろんのことお酒・ジャムなど加工され、保存できる食品として調理されます。

何故かというと、未熟な梅の実や種は毒を持っており、中毒の恐れがあるためです。

毒と言っても100~300個以上食べなければ中毒にならないと言われているため、途方もない数です。

完熟した実も、甘さが強いわけではなく、そのまま食べるよりも保存食として活用されたのでしょう。

 

また、熟した実は鳥や小動物のエサになります。

梅の実を求めて、どんな生き物がやってきてくれるのでしょうか?

これからも目が離せません。

 

南斉(ちゃい)

 

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

2021年6月18日

ありの行列

こんにちは、学園スタッフの佐々木( ひめちゃん )です。

 

最近、車庫を開けると毎日びっくりしてしまうことがあります。

原因はこれ↓↓

IMG_9383.JPG

 

そう、ありさんです。それもとても小さいのがたくさん。

毎日観察していると、何やら物を運んでいるようす。

どこかに良い餌場があったのでしょうか。

 

IMG_9386.JPG

ぞろぞろとそれはもう沢山の働きアリがせっせと働いています。

巣はどこかと少し追いかけてみました。

IMG_9389.JPGIMG_9391.JPGIMG_9395.JPG

 

大きな石の側面だってすいすいと登って行ってしまいました。

肝心の巣は、くさむらの中で見つけられず…。

上手にかくしてあるようです。

 

アリと言えば小学生の頃に国語のお話に出てきたような。

自分の家が分からなくならないように、フェロモンを撒いて道しるべを作りながら餌探しに出かけるようですね。

働きアリの法則なんて言葉もあったような。

本当に2割のアリさんは怠けているのでしょうか。

気になりつつも、しばらくはそっとしておこうと思います。

 

佐々木 ( ひめちゃん )

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月16日

節電啓発ポスターを設置しました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)ですindecision

 

関東甲信越が梅雨入りしたということで、日光の天気はバッチリ不安定です!

たまにゲリラ豪雨と言っていいほどの雨も降ります…。sad

 

ですが、豪雨だって見方を変えれば楽しいものです!

『滝行ごっこ』をしたり、シャンプーを片手に『天然シャンプー』をしたり、普段外でできないことを楽しめちゃいます。

みなさんも、一度は試してみてはいかがですか?なんだか心がスッキリするものですよ!

体調不良にならないように気を付けてくださいね。yes

 

さて、今回話したかったのはここからです。笑

 

 

みなさんはSDGsをご存知ですか?(SDGs:Sustainable Development Goals)

持続可能で、よりよい世界を目指す国際目標です。

「地球上の誰一人取り残さない」ことを目標に、2030年までに17のゴール・169のターゲットを達成することを目指しています。

詳しくはこちら → https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

最近では、メディアでも多く取り上げられており、様々な企業や団体がSDGsの取り組みを積極的に行っています。

 

そんなSDGsですが、学園でも取り組みをしています。

各月で「SDGsアクションプラン」というものを設定し、課題解決に向けて実践し、啓蒙していくことを目的としています。

 

6月のアクションプランは、節電する です。

IMG_2720.JPG

みんなでできる『節電』を考え、既に実践しているものもあります。

この中の具体的な行動に『節電啓発ポスターの設置』がありますが、この度、大中浴場や宿泊室内など、館内のいたる場所に設置しました。

 

IMG_2721.JPG

「節電してほしいな」と思って、地球温暖化について細かいですが文章にしたので、読んでいただけたら嬉しいです!

 

学園に宿泊している期間だけでなく、日常生活でも少しずつ意識していけると良いですねenlightened

みんなで一緒に節電アクションしましょう!surprise

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月14日

関東甲信梅雨入り

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

本日、関東甲信が梅雨入りしました。例年と比べると1週間程度遅いそうです。

九州地方の梅雨入りが早かっただけに、梅雨入りを待たされたような気がします。

 

ちなみに、『梅雨』は『つゆ』と読みますが、この読み方には様々な由来があります。

もともと『梅雨』は、古代中国の言葉で、梅が実る頃に降る雨として、『ばいう』と呼ばれていました。

その言葉が日本で知られるようになり、定着したと言われています。

しかし、日本の場合は、雨水などの『露(つゆ)』から連想されたため、『梅雨』を『ばいう』ではなく、

『つゆ』と呼ぶようになったと言われています。※諸説あり

 

また、日本古来の言葉だと、

『梅雨』では無く、『五月雨(さみだれ)』と呼んでいました。

何故、『五月の雨』と書くかというと、旧暦の5月が今の6月の時期に当たるためです。

6月の雨なのにと思うかもしれませんが、旧暦の時代からの言葉だからです。

 

今では、『梅雨』が6月から7月にかけて降る雨の時期をさし、

『五月雨』は、『梅雨』の時期に降る、雨そのものをさします。

歴史があり、四季折々な日本だからこその、言葉の使い分けだと思います。

 

ちなみに、今日日光は雷が鳴っています・・・

 

20210614_151012.jpg

 

南斉(ちゃい)

 

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

2021年6月12日

今市七福神めぐり

みなさんこんにちは、学園スタッフの佐々木 ( ひめちゃん ) です。

今日は、今市地域の情報をお届けします!

 

先日、日光の観光案内所にて、

今市地域には、七福神めぐりがあると聞き、早速出かけてみました!

 

今市宿一縁ひろば.jpeg

まずは、道の駅日光の近くにある、『今市宿市縁ひろば』にて受付をします!

専用の色紙に集める場合は、500円で購入が可能です。

七福神巡りは、車では、ちょっと大変そうなので、レンタサイクルがおススメ!

道の駅で借りることができるようです。

私はというと、自前の自転車に乗ってスタートしました!

 

今市の七福神は、一般的な7つの神様の他に、「二宮尊徳神」を祀っているのが特徴です。

台紙を持っていれば、あとは、それぞれの神様をめぐり、スタンプを押していくのみ。

コロナ期間ですが、いつでも参加できます!

一緒に御朱印を集めている方もいるそうです。

今市七福神.jpeg

 

 

七福神は、神社にいるもんだと思ていましたが、お寺に神社に様々なところに祀られていました。

日本の神様は、恵比寿天のみ、あとは、中国と古代インドの神様だそうです。

全部まわると大体、2時間ぐらい約8キロのコースになります。

みなさんもぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

佐々木( ひめちゃん )

 

 

①明静寺(福禄寿尊)                  ②本敬寺(寿老神)

①金輪山 明静寺.jpeg②長盛山 本敬寺.jpeg

③如来寺(弁財天)                   ④報徳二宮神社(二宮尊徳神)

③星顕山 如来寺.jpeg④報徳二宮神社.jpeg

⑤追分地蔵尊(恵比寿神)               ⑥徳性院(布袋尊)

⑤追分地蔵尊.jpeg⑥虚空山 徳性院.jpeg

⑦瑞光寺(毘沙門天)                  ⑧瀧尾神社(大黒天)

⑦顕龍山 瑞光寺.jpeg⑧瀧尾神社.jpeg

 

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月10日

百華繚乱花火~鬼怒川焔火~

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)ですindecision

 

今回は、久しぶりにイベント情報をお届けします!

イベントと言っても、人が密集しなくても楽しめるものですので、ご安心を…。

 

題名がそのイベント名です!

百華繚乱花火~鬼怒川焔火~enlightened

(ひゃっかりょうらんはなび~きぬがわえんか~)と読みます。

 

2021年、鬼怒川温泉は開湯330年の記念の年になるそうです。

そのため、記念事業として、長期間にわたり綺麗な花火が打ち上がります!

 

以下、イベント情報です! ※日光旅ナビから抜粋

期間:2021年7月~12月の毎週土曜日(予定)

時間:21時~約8分間


打上場所:【第1会場】鬼怒川温泉中央会場

       【第2会場】鬼怒楯岩大吊橋

※第2会場からの打上は、毎月第3土曜日のみの予定。

       【第3会場】鬼怒川公園会場

※第3会場からの打上は、月あかり花回廊イベント開催期間中の土曜日のみの予定。

 

学園にお越しいただいた際には、ぜひ会場に足を運んでみてください!

詳しくはこちら → http://www.nikko-kankou.org/event/769/

 

季節ごとに違う花火の雰囲気を味わい、楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。blush

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月 7日

小さな昆虫たち

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

このところ、不安定な天気が続いています。

傘もさせない程の雨や、通り雨、6月とは思えないほどの寒い日など、

山の天気は変わりやすく、日光の場合は雷雨も発生しやすい場所ですが、

晴れ間に恵まれません。

 

そんな日光だからこそ、晴れ間や暖かい陽気になると、たくさんの生き物に出会うことが出来ます。

今回は、学園で見かけた昆虫を紹介したいと思います。

 

20210602_122447.jpg

ヤナギハムシ

名前の通り、ヤナギの木を食性とする昆虫です。

実は、以前にも紹介したことがるのですが、この時期になると学園の壁をよく歩いています。

ヤナギの木を近くで見かけないため、どこからやってくるのかわかりません。

しかし、何故学園の壁を歩いているのか?確かに薄い緑色だけども・・・

 

20210602_122422.jpg

サビヒョウタンゾウムシ

ヤナギハムシと一緒に歩いていました。

ラッカセイやゴボウ類の根を食害したり、キクなどの葉を食害する為、

害虫と言われています。

小さな一匹ですが、農家には天敵の虫です。

 

20210602_122653.jpg

コメツキムシの仲間

クリンソウの花の上を歩いていました。

写真を撮ろうとしたら、一瞬で地面に落ちて隠れてしまい、

種類まではわかりません。

コメツキムシは、死んだふりをしてひっくり返った後、腹と胸の接続部分を曲げることで、跳び起きるという

何とも言えない技を持つ昆虫の仲間です。

しかし、全てのコメツキムシの仲間が出来るわけではありません。

 

20210606_140946.jpg

ヒョウモンチョウのサナギ

蝶のサナギです。

ヒョウモンチョウと呼ばれる蝶の一種だと思います。

特徴は、サナギの突起の部分が光沢になることです。

蝶になると、オレンジ色の大きな羽根を羽ばたかせる、綺麗な蝶です。

 

他にも、写真には撮れませんでしたが、

ウスバシロチョウやミヤマカラスアゲハを見かけることが出来ました。

 

これから暑い日が続く予報になっています。

熱中症の危険もありますので、皆さんも気を付けて下さい。

私は、これからも晴れ間を見つけては昆虫を探しに行こうと思います♪

 

南斉(ちゃい)

2021年6月 5日

みどりん大量発生!

 

こんにちは、学園スタッフの佐々木 (ひめちゃん) です。

今学園の池では、あやつが大量発生しているのです。

 

210605 (1).jpeg210605 (5).jpg

緑の何かが、集まっています。。。

全体を写してもあれ、なんだかまだら模様。

これでも、つい先日池の緑を取ったばっかりなのです。

 

ちょっと近づいてみると、

210605 (2).jpg

 

あれ、一つ一ひとつはクローバーみたいでなんだかかわいい。

調べてみると、 『アオウキクサ』 らしい。

どこからか飛んできて、栄養を吸って増殖していく7月ごろに花も咲くようだが、

花が咲かずとも増殖できるというから驚きです。

 

増殖すると何が問題かと言うと、水面を覆いつくしてしまうと水の中が酸欠に!

生きものたちの成長には、困ったもんです。

 

冬になると枯れるのかと思いきや、冬芽や種で越冬してしまう。

あれ、一回住み着くとずっと居すわってしまうのですね。

 

210605 (4).jpg

 

おたまちゃんたちは、ツンツンつついて遊んでいるのか、それとも食べているのか

写真を撮っていたら集まってきました。

もっと増殖してしまう前に、定期的に網ですくいたいと思います。

 

佐々木 (ひめちゃん)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

2021年6月 3日

学園に遊びに来ました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

先日、学園スタッフが草刈りを終えて戻ってきたら、何やらニョロニョロと動くものを事務室の前で発見!

「なんだろう?」と、スタッフ全員で見てみると…。

 

そこにいたのは、アオダイショウの子どもでした!blush

※写真は、ブログ下部に載せています。苦手な方は、見ないでください…(笑)

 

模様からして「マムシかな?」と思ったんですが、調べてみるとアオダイショウの子どもだと発覚。

「今まで自分が見てきたアオダイショウの模様と全然違うなー」なんて思ったんですが、大人になると黒いシマシマ模様が薄くなり、青緑色に変わるそうです。

 

子どもの頃の模様がマムシに似ている理由も、ちゃんとありました!

天敵が多い子どもの頃に、毒性の強いマムシに擬態することで、襲われる可能性を下げる意味があると考えられているそうです。

 

なるほど!enlightened

自分の命を守るためには、必要な模様だったんですねー。

 

アオダイショウの子どもとマムシ。

もし見つけたとしても、見分け方をしっかり理解したうえで観察してください。

決してマムシに嚙まれないように、みなさんも気を付けてください!

 

最後に…。

今回、学園に遊びに来たアオダイショウ君です!

IMG_2715.JPG

IMG_2716.JPG

虫かごに入れられて、少し怯えている様子でした。

ごめんね。アオダイショウ君…。crying

 

 

では、また!

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

 

小林(こばしり)

2021年6月 2日

日光史跡探勝路②

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

今回は、5月に投稿しました史跡探勝路の続きを紹介したいと思います。

興味がある方はコチラをご覧ください→http://katsushika-nikko.info/blog/2021/05/post-784.html

 

日光史跡探勝路は、日光の隠れた史跡を巡るルートになっており、

自然と史跡が合わさった景勝地が、雄大な歴史と自然を感じさせてくれます。

 

そんな、日光史跡探勝路のルート上には、

日光開山の祖である、勝道上人と高弟3名の墓所があります。

日光東照宮美術館の横道を道なりに進むと、

静かな森の中から、赤い建築物と石鳥居を見ることが出来ます。

そこが、勝道上人のお墓と周辺の史跡になります。

東照宮のような絢爛な装飾とは違い、趣や幽玄を感じさせる史跡です。

 

P5040213.JPG

開山堂

 

P5040208.JPG

こちらが、開山堂の後ろのある勝道上人の墓所です。

 

また、開山堂や墓所の他にも、

P5040203.JPG

観音堂

 

P5040215.JPG

陰陽石

 

森の中の一角に、日光の歴史の始まりがあります。

今回の史跡探勝路の紹介は、ここまでになりますが、まだまだ紹介しきれていない場所があります。

是非、日光に遊びに来た時は、歩いてみてください。

 

南斉(ちゃい)

 

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

2021年6月 1日

「いちい」の木に

みなさんこんにちは、

学園スタッフの佐々木(ひめちゃん)です。

 

学園の玄関には、立派な 「イチイ」 の木が生えています。

この木は、一年中緑の葉をつけ、皆さんをお出迎えしてくれています。

IMG_2919.jpeg

 

イチイと言われても何が一番なんだろうと、名前の由来を調べてみると

冠位十二階で最も位の高い正一位の人が使う笏(しゃく)を作っていたという情報が出てきました。

加工がしやすく、癖のない木が使いやすかったのでしょうか。

 

旧日光市のシンボルツリーでもあったらしく、日光にはなじみのある木のようです。

 

そして、もう少し観察してみると

あれ…、なんかいる。。。

しかもゾロゾロと、

 

のこし.JPGのこし - コピー.JPG

 

戻って調べてみると、「コナカイガラムシ」ということが発覚。

同時に出てきたのは、害虫、駆除、大量発生とのキーワード。

植物の茎や葉から水分を吸うことで、変色し光合成の邪魔をしてしまうようです。

糞も植物を弱らせてしまうので要注意。

なんだか、大変そうです。

家の観葉植物にも発生してしまうことがあるそうなので、お家で見つけたら、ご注意を!

 

自然の中では、害虫も含め住みやすいところを一生懸命見つけて生活しているんだなと感じました。

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

佐々木(ひめちゃん)

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年5月です。

次のアーカイブは2021年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。