« ゴーヤで作ってみました! | ホーム | 臨時休業施設の情報 »

2021年8月22日

久々の晴れ間です。

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

前線の影響で、日本各地で冷たい雨が続きました。

日光市内では、昼間でも20℃を下回る予報が出ていたりと、

8月なのに秋が来たのかと思うほどでした。

 

雨が上がった後は、夏らしい陽気に戻ってきましたが、

今度は、雷注意報が・・・

いつも天候に右往左往しながら、日光での一日を過ごしています。

 

今回は、久々の晴れ間の日に学園を散策して見つけたものを紹介したいと思います。

20210820_134823.jpg

ウマノスズクサ

ラッパ状の形をした花が特徴的。ウマの顔に似た葉っぱと、花の下の球状部分がウマにつける鈴に見える事から、

ウマノスズクサと呼ばれるようになりました。

 

20210820_135256.jpg

キツネノカミソリ

花が散りかけていましたが、低木の下にひっそりと咲いていました。

花の時期に葉をつけないのが特徴の一つです。

名前の由来ですが、葉っぱは細長く鋭いため、カミソリに似ていることから、名前にカミソリがつきました。

では、『キツネ』は?と思うと思いますが、

花の時期になるとカミソリのような葉っぱが無くなることから、

『キツネに化かされた』ためだと言われるようになり、『キツネノカミソリ』を呼ばれるようになったと言われています。

何とも不思議な由来を持つ名前です。

 

20210822_094657.jpg

シロヒトリ(幼虫)

見つけたときは驚きました!この黒いモサモサ。

体中がこれでもかと、黒い毛に覆われていますが毒はありません。

写真を撮っている時も、ムシャムシャと草を食べていました。

シロヒトリの成虫は、全身が白い蛾となります。

幼虫の時とは、真逆の色です。

 

また、幼虫の時は行動範囲が広いため、

道路などでも一心不乱に横切る姿を見る事ができます。(しかも速い。)

 

 

他にも白や黄色の小さいな花や、トンボやバッタなど沢山の生き物を見つけることが出来ました。

これからも学園の四季についてブログにあげていくので宜しくお願いします。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年8月22日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴーヤで作ってみました!」です。

次のブログ記事は「臨時休業施設の情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。