« 臨時休業施設の情報 | ホーム | ゴーヤ料理! »

2021年8月27日

天鵞絨毛蕊花

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

今回は、タイトルにある『天鵞絨毛蕊花』について紹介したいと思います!

読み方は、ビロードモウズイカ。

大きいものだと、2m以上にもなる植物です。

 

実は、欧州などを原産地地とする外来種で、日本には明治に渡来してきたと言われています。

しかし、オオハンゴンソウとは違い、一方的に他の生物に害を及ぼす危険があるわけではなく、

在来の植物との競争に負けてしまう、昆虫に食害をうける、など…

日本の環境に適応した『成功した帰化植物』とも呼ばれています。

 

最後に、何故漢字だと『天鵞絨毛蕊花』と記載するかというと、

天鵞絨とビロードは、もともと別の生地織物を指す言葉でした。

生地が外国から日本へ渡ってきた時に、同じ生地を指す言葉として、合わさり定着したと言われています。

 

植物のビロードモウズイカは、

20210824_090103 (1).jpg

花の部分が細かい毛で覆われています。

覆われている部分が生地に似ており、また毛に覆われている部分を雄蕊(オシベ)とも呼ぶことから、

ビロードモウズイカ(天鵞絨毛蕊科花)と呼ばれるようになりました。

 

このようにカタカナが定着している植物名を、漢字に直すことで、

歴史にも触れる事が出来る事が面白いです。

 

これからも沢山の生き物を紹介していきたいと思います。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年8月27日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「臨時休業施設の情報」です。

次のブログ記事は「ゴーヤ料理!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。