« ゴーヤ料理! | ホーム | ゴーヤ料理! 3品目 »

2021年8月30日

床滑・小百川の現地調査に行ってきました!

みなさん、こんにちは!

学園スタッフの小林(こばしり)です!indecision

 

さて今回は、題名にもある通り、日光の床滑と小百川の現地調査に行ってきました!

今はまだ難しいですが、状況が落ち着いて、学園のイベントが出来たときに利用できれば良いなと思い、調査をしてきました。

 

それぞれご紹介をするので、ぜひご覧ください!

 

まずは『床滑』からご紹介。

浅くてなだらかな一枚岩の上に清流が流れていて『天然の川床』と呼ばれるくらい、気持ちの良い川遊びスポットでした。

 

➀.JPG

全体的にはこんな感じ。写真を見るだけでも気持ち良いのが伝わってきますね!cool

今回我々は、下流に向かって歩いていきました。

 

➁.JPG

川の入り口付近は、大人のくるぶしほどの深さで、幼児や小学校低学年の子たちが楽しめるポイントかなと思います。

 

➃.JPG

少し進むと、天然のウォータースライダーポイントがいくつも現れます!

大人も子どもも楽しめるポイントですねー。もちろんスタッフも滑りましたよ!laugh

 

➄.JPG

着水地点は深くなっていることもあります!

深くて見えないですが、こういった場所には岩が隠れているかもしれません。

ウォータースライダーをする際は、ぶつかってケガをしないように十分気を付けてくださいね。

 

川端の岩陰や木陰となっている場所では、ヤマメを見つけることができるらしいですよ。(スタッフは見つけられませんでした…。)

 

この『床滑』は、ウォータースライダーやボディラフティングをしながら川を下っていき、折り返して上流に向かって『プチリバートレッキング』をするのも楽しい遊び方の一つかなと思います。

また、浅い場所でキャンプテーブルやキャンピングチェアを設置して、川のせせらぎを聞きながら飲食を楽しむ方もいらっしゃいました。

 

楽しみ方はそれぞれ!興味のある方、ぜひ行ってみてください!yes

 

 

お次は『小百川』をご紹介。

『小百川桜公園』の隣に流れる川で、いくつかの堰堤で区切られていますが、どの場所でも川遊びを楽しむことができます。

また、渓流釣りのスポットもあり、シーズン中は多くの人が楽しめる川となっています。

 

➅.JPG

公園から川に入る入り口は、このように大きな岩がゴロゴロと点在しています。

川に入るまで、転ばないように気を付けてください。

 

➆.JPG

川の様子はこんな感じです。当日は水量が少ないように思いましたが、十分川遊びを楽しめる水量はありました!

 

➇.JPG

なんといってもこの透明度の高さ!

生き物がいたら捕まえやすいですし『プチシュノーケリング』も出来ます!

 

➈.JPG

このように堰で何段かに区切られています。

この下で『滝行ごっこ』も出来ちゃいますねcheeky(笑)

 

➉.JPG

奥に見える橋まで行くことができます。

『小百川』は、泳げるポイントがあったり、堰を使って滝登りができたりと、楽しめるポイントがいくつもありました!

 

9月に入っても、まだまだ厳しい暑さが続いていくと思います。

そんな時は全身で涼むことが出来て、めいっぱい遊べる川遊びをオススメします!

 

ですが、川遊びでの死亡事故もよくニュースで聞きますよね。

ライフジャケットなど装備をしっかり整えて、安全で楽しい川遊びをしましょう!

 

 

ということで、以上!

床滑と小百川のご紹介でしたー!

 

では、また!

 

小林(こばしり)

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年8月30日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴーヤ料理!」です。

次のブログ記事は「ゴーヤ料理! 3品目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。