« 珍しい蝶を発見しました! | ホーム | だれにでも分かりやすく »

2021年9月14日

これもキノコ、あれもキノコ

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

9月も中旬。日光では、とても涼しい日々が続いております。

山々の間だと、朝の気温が15℃を下回ることもしばしば。

今年は、比較的涼しい日々が続いているので、来月には紅葉が始まるかもしれません。

 

そんな涼しい気温の中、学園を彩るの草花だけではありませんでした。

20210914_123337.jpg

紫色のキノコです。

ムラサキホウキタケといって、ホウキの様な見た目をしていますが、

食べる事も出来るそうです。

 

20210914_123555.jpg

キソウメンタケ

今、学園でもっとも多くみられるキノコです。

大きさは2~3㎝ほどですが、林内を歩くと黄色が目立っているので、

すぐに見つける事が出来ます。

 

20210914_123442.jpg

カラカサタケ

多分、学園で見られるキノコの中で、高さもキノコのカサの直径も、最も大きなキノコです。

小人がいれば、本当に傘に出来てしまう程の大きさがあります。

加熱すれば食べれる事も出来るらしいですが、どんな味がするのでしょうか?

 

他にも・・・

20210914_123822.jpg

20210914_123406.jpg

名前はわかりませんが、沢山のキノコを見る事が出来ました。

キノコと聞くと、シイタケやシメジなど、茶色のキノコを思い出すと思います。

しかし、私たちが知っているキノコはほんの一部にしかすぎません。

様々な色と形のキノコあります。

 

食欲の秋に向けて、紅葉の秋に向けて、少し早い秋の訪れを、キノコを見ながら感じた一日でした。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年9月14日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「珍しい蝶を発見しました!」です。

次のブログ記事は「だれにでも分かりやすく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。