« 飯ごう炊飯場 | ホーム | 立派なシイタケです! »

2021年11月 6日

何故ここにキノコ?

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

先日、学園の池周辺を散策しているとキノコの塊を見つけました。

20211107_124346.jpg

密集して生えていたので、最初はキノコとは思いませんでしたが、

周りを観察してみると小さいキノコや同じ塊りになっているキノコがたくさん。

 

林内や朽木などの湿気がある場所を好むキノコが、日の光が直接差す場所に生える事に驚きです。

公園などの芝生や草原でも生えるキノコはありますが、それらの仲間とは違うようです。

 

写真を頼りに調べてみると、『スギタケ』の仲間に行き当たりました。

スギタケは広葉樹の朽木などから生えますが、

近くに切り株があったので、切り株の根の部分から生えている物と思われます。

 

キノコの分類は難しく、勉強不足の私では『たぶん・・・』としか言えないのが悔しいですが、

キノコの不思議な一面を知ることが出来たことは感謝です。

 

また、1つ自然の面白さに触れることが出来ました。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年11月 6日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飯ごう炊飯場」です。

次のブログ記事は「立派なシイタケです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。