« 紙すき体験 | ホーム | ゆず湯風呂キャンペーン! »

2021年11月14日

アカトンボ

皆さん、こんにちは!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

紅葉も終わりを感じるようになり、冬へと備える時期になってきました。

秋から冬へと変わる時期ですが、晴れ間になるとトンボやテントウムシ・カメムシなどが冬へ向けて動き出しています。

 

学園の池周辺を散策していると、赤いトンボをよく見かけますが、改めて気になったことがありました。

それは、赤トンボと呼ばれるトンボの種類が何故赤くなるのか?ということです。

皆さんは考えたことはありますか?

20211107_124605.jpg

一説によると、オスがメスを見つけるための婚姻色と言われていますが、

もう1つ面白い説があることがわかりました。

それは、酸化ストレスを軽減するための色だという事です。

簡単な言い回しをすると『日焼け止め』だそうです。

 

トンボのオスはメスを探す時期になると、自分の縄張りを決めます。

飛ぶための空間と暖かさを求める為、日向に縄張りをつくりますが、

日焼けが過ぎると老化が促進されるので、日焼けをおさえるために赤い色が作られているとのことです。

 

トンボにも色々な種類がいるため、一概に説明することは難しいですが、

人間以外にも、重度の日焼けは体に良くないようです。

 

これからも、日光の自然や歴史を紹介して行きますので、

今後とも宜しくお願い致します。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年11月14日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紙すき体験」です。

次のブログ記事は「ゆず湯風呂キャンペーン!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。