« 天空へ | ホーム | 星と日光の結びつき講座 »

2021年11月24日

朝焼け

皆さん、おはようございます!

学園職員の南斉(ちゃい)です。

 

『早起きは三文の徳』という、ことわざがありますが、

今日の早起きは、キレイな朝焼けを見ることが出来る日でした。

20211124_063219.jpg 20211124_063252.jpg

女峰山や周辺の山々が赤く染まり、空には下弦の月がキレイに輝いていました。

朝焼けで山々が赤く見えるのは、日の出からわずか10分程度の間だけ。

何故、赤く見えるかというと、光の中には色の波長があります。

色の波長の中で、一番届くのが赤・オレンジだそうです。

そのため、朝焼け・夕焼けの太陽が傾く時には、色が赤・オレンジに見えるとのことでした。

 

反対に、色の波長が短いのが紫・青といった色で、

空が青く見えるのは、大気の中で青の色が散らばっているからだそうです。

 

寒さもあり、朝起きるのが大変ですが、

それ以上に素敵な景色に出会えました。

南斉(ちゃい)

 

—————————————————————————————————————————————————————

この度、葛飾区立日光林間学園では、Instagram(インスタグラム)を開設しました。

https://www.instagram.com/katsushika_nikko_rinkangakuen/?hl=ja

学園の様子や日光、栃木のイロイロをお伝えしていきたいと思います!

 「フォロー」、「いいね」 ぜひぜひ宜しくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————————————————

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、日光林間学園スタッフが2021年11月24日 06:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天空へ」です。

次のブログ記事は「星と日光の結びつき講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。