学園の自然の最近のブログ記事

2017年11月19日

冬将軍の訪れ

全国的に冬が到来し、雪が降っている地域も多くあるようですが、日光にも雪がちらつきました!

午前中に雪が風で少し舞っていました。落ちては消え、落ちては消えますが、キラキラして綺麗。

1711191.JPG 1711194.JPG

昨晩の強風で落ち葉の多くが落ちてしまい、木も一晩で冬使用になりました。

1711193.JPG 1711192.JPG

日中でも10℃を下回る気温で、とても寒いです!

コートだけではなく、マフラーや手袋などの防寒も必要になってきました。

日光においでの際は風を通さない防寒着や、暖かい防寒具をしっかり装備してくることをオススメいたします。

 

<棟方(びっきー)>

2017年11月17日

幹アート

池の横に生えている木が、地面に剥がれた樹皮が散らばっていました。

動物?人のいたずら?何事かと思い、よーく見てみました。

1711183.JPG 1711184.JPG

見て見ると、脱皮のように剥がれている様子。

初夏に綺麗な白い花を咲かせる『ナツツバキ』は古い樹皮が剥がれて落ちるようです。

 1711181.JPG 1711182.JPG

灰色や褐色が混ざった色と、様々な大きさで剥がれて出来たまだら模様は、芸術的!

さらに、下からでてきた樹皮はスベスベでとっても手触りが良いのです!

スベスベでサルも登れない?という由来から『サルスベリ』という別名もあるのだとか。

1年中楽しませてくれるナツツバキです!

<棟方(びっきー)>

2017年11月15日

生息地、上昇中

お月見、秋の七草、昔はかやぶき屋根に使われていたというススキ。

夏から秋にかけて花を咲かせて、秋が深まったころに綿毛をひろげて種子を飛ばします。

1711204.JPG 1711205.JPG

風にのって種子を新天地へと飛ばすわけですが、昨年学園の2階の屋根部分に生えていたのを発見しました。

昨年のススキの様子はこちらです!

なかなか屋根の先、際どいところに生えていて、1年が経ってしまいました・・・。

 

今年はといいますと・・・

1711202.JPG

2階部分、そして4階にも進出していました・・!(ほとんど見えませんが、黄色い○の場所に生えています。)

1711201.JPG 1711203.JPG

すごい!上へ上へと生息地を拡大中!上から綿毛を飛ばした方が、効率よく種子も飛ばせそう・・・・!

と、思いつつ、根は深くないようですが、どんどん増えていったら困ってしまいます。尊敬心でいっぱいですが、どうにかしなければなりません・・・・。

 

全ての種子が芽を出せるわけではなく。一握りだそうです。勝ち組であり、あんな上へと辿りついた喜びは、どんな気持ちなんでしょうか・・!

<棟方(びっきー)>

2017年11月 7日

学園の紅葉状況

ここ数日で、ぐっと冷え込みが厳しくなってきました。朝晩の気温は5℃まで下がる時間帯もあり、もう秋を越えて冬が始まっていることを体感しています。

今日はとっても良い天気で日中はポカポカ陽気でした。

紅葉は、早い木々はもう葉が落ちきっているものも、数枚ついているものも。

1711075.JPG 1711073.JPG

まだ赤や黄色の綺麗な色も楽しめますよ!

1711071.JPG 1711072.JPG

いい天気で風がないと、外でピクニックも楽しめそうです。

1711074.JPG 1711077.JPG

 

<棟方(びっきー)>

2017年7月23日

昆虫たちの夏

こんにちは!小野田です。

 

関東地方もいよいよ梅雨明け、夏本番sun

ということで、日光も日中は暑い日が多くなってきています。

そんな中、先日学園でセミが羽化していましたが・・・

DSC_1533トリ.jpg

自転車のタイヤにしがみついて羽化していました。

なにもこんなところでと思ってしまいますが

きっとこのセミにとってはここが都合よかったんでしょうcoldsweats02

 

セミ、バッタ、コガネムシ・・・夏に向け元気な昆虫が増えてきています。

ご来園の際はそんな昆虫たちにも注目してみてくださいeye

 

 

さて、そんな昆虫たちですが、中にはちょっと困った昆虫もいます。

特にこれから怖いのがスズメバチの仲間ですね。

園内にはハチトラップを設置しておりましたが、当学園は大自然の中にあるので、

それでもスズメバチの目撃情報はあがってきています。

DSC_0260トリ.jpg

ハチトラップの様子(写真は2016年のものです)

 

danger被害にあわないために、以下の点にお気をつけくださいdanger

●スズメバチを避けるために

○黒っぽい服や帽子を避ける

 →スズメバチは黒っぽい色を見ると攻撃的になります。(天敵のクマと勘違いするようです)

 

○匂いに気をつける

 →肉類の匂いやフローラル系の匂いはスズメバチを刺激します。

  野外で活動する際は食材などは匂いのもれないように保管し、

  香水やシャンプーなど、フローラル系の匂いが強いものは控えめに!

  ※置いていたジュースやお酒の容器にスズメバチが入ってしまい

   飲もうとしたときに口の周りを刺される事故が意外とあります!

 

●スズメバチが近くに来た場合

 →手で振り払ったりせず、姿勢を低くしてそっと離れてください。

 

●スズメバチの巣を見つけた場合

 →近づかず、すぐ職員にお知らせください。

  スズメバチは種類によって、樹木や軒下などに大きな巣を作るものや

  地中に巣を作るものがあります。

 

いよいよ夏休み!安全安心な野外活動をお楽しみください!

 

<小野田(ビスコ)>

2017年7月18日

カケスの羽

学園名内でもよく鳴き、見かける『カケス』

キリッとした目つきがかっこいいカラス位の大きさの鳥です。

白や黒などハッキリした色合いの羽を持っており、一部に入っている青色は、羽を広げたときには、とてもきれいです。

1707121.JPG 1707122.JPG

そんなカケスの羽を拾いました。

青い羽の部分は近くで見てもきれい!こんなにグラデーションのようになっていたんですね。

付け根はボールペンの芯のようで、プラスティックのように固めです。

1707126.JPG 1707125.JPG

羽の生え変わり・・・どんな感覚なのでしょう。

人間でいうと歯の生え変わりのようなものなのでしょうか。味わえないので、尚更気になります。

 

<棟方(びっきー)>

 

 

 

2017年7月 8日

モリアオガエルの卵塊ふえました!

7月1日にモリアオガエルの卵塊を2つ確認してから一週間が経ちました。

今週で更に3つ増えて、現在5つあります。

17070811.JPG 17070822.JPG

170708444.JPG

新しい3つの卵塊は、どれもちょっと見つけ辛いかもしれませんが、探してみてください!

そして最初の卵塊は、今こんな感じです↓↓

17070855.JPG 17070833.JPG

丸々していたのが、大分小さくなりました。下からのぞいてみると(左写真)、卵塊の下にオタマジャクシがいました!

が、卵塊の左側にいるオタマジャクシはここ2日間の天気の良さに、泡と一緒に乾いてしまったようです。

とっても分かり辛いですが、右下にもオタマジャクシがいます。白い小さな粒のようなものが、お腹の白い部分です。

 

次の雨で池の中に新しい仲間が増えそうです。

17070866.JPG

ヤマアカガエルは、入れ違いで上陸した子もいます!

 

<棟方(びっきー)>

2017年7月 7日

蛹からか羽化~クルミハムシ~

クルミハムシの産卵前の親のこと、産卵後の子どもたち(蛹ver.)のことをブログにあげてきましたが、みるみるうちに成長しています。

整列していた蛹はあっという間に羽化しました。

羽化したては、黄色いクルミハムシ。

1707072.JPG

しばらくすると、背中の色は成虫と同じ色に・・・!

1707071.JPG 

下の写真の成虫と比べると、まだ丸みがあって、なんだか可愛いですね。

1707073.JPG(成虫)

いきものがどこにいるのかを探すのも楽しいですが、「クルミの木に行けば会える!!」というのも、今日はどうしているかと、ついつい会いに行ってしまう楽しさがあります。

昆虫類には、決まった木や植物を食べて卵を産む種類が多いので、知識をつければつけるぼど“会いにいける”楽しさが増えそうです。

<棟方(びっきー)>

 

 

 

2017年7月 4日

キラキラの正体

2週間ほど前に、草の下に光に反射して“キラキラ光るもの”があることに気がつきました。

「誰かの落し物かな~」と思って見てみると・・・・

1707046.JPG

「キラキラ」の正体は、コガネムシと思われる甲虫類のカラダでした!!

そして、たくさんの甲虫がバラバラの無残な姿で密集しています!

1707044.JPG 1707042.JPG

どうやらこれは動物のフンのようです。

だから一箇所に固まってキラキラして見えたのです。こんな姿ですが、甲虫の背中、羽は本当に宝石のようにキレイだなぁ・・・と改めて思ってしまいました。

 

それから時間が経ち、7月になってから見てみると・・・

1707043.JPG 1707045.JPG

フンは雨風でなくなっていき、新しく見えてきたものがありました。

植物の種子のようです。どうやらこのフンをした動物は、「雑食」ということが分かりました。

この種子が何かが分かれば、どこで食べたのかが分かり、正体が見えてくるかもしれません。

シカ以外の動物にはあまり会うことがないので、楽しみです。

<棟方(びっきー)>

2017年7月 2日

きちんと整列

6月の上旬に、クルミの木で産卵前の大きなお腹のクルミハムシの成虫を見ました。

1706081.JPGのサムネール画像クルミハムシのブログ記事

あれから約一ヶ月が経ち、クルミの木の様子はどうなったか見てきました。

あの後、卵を産み、卵が孵化し、幼虫がぐんぐん成長し・・・

1707023.JPG 1707024.JPG

クルミの葉をガシガシ食べています。葉っぱは、葉脈だけになっているものがたくさん。

そして、クルミハムシの幼虫を食べに来ているカメノコテントウの姿も。

 

そして、もう蛹になっています!

葉にぶら下がってみんなで仲良く蛹に!

1707021.JPG 1707022.JPG

規律よく並んで蛹になっているのは、なんだか不自然に感じますが、このように集団で蛹になるようです。面白いですね・・・。そして、なんだか宇宙人?ロボットみたいでかっこいいですね!!

「しっかり並びなさい!」なんて言われなくても、整列するなんて、根っからの育ちの良さを感じます。

孵化し始めている子もいるので、これからどのように成長していくのか楽しみです。

<棟方(びっきー)>

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち学園の自然カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは今日の林間学園です。

次のカテゴリは観光案内です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。